fxsho

「超簡単・チャネルライン トレード」

教育
fxsho Pro アップデート済   
OANDA:USDJPY   米ドル/円
OANDA:USDJPY
「超簡単・チャネルライン トレード」

超簡単シリーズ、今回は「チャネルライン」が主役。

今までに紹介した、「ズボラ」「損切り」「ダウ理論だけで」「ネックtoネック」など。

わりと消極的なトレード手法で、誰とは言えぬが、頭と尻尾はくれてやってた。上げ止まり、下げ止まりの

ギリギリまで攻めてはいなかった。

がしかし!今回の「超簡単・チャネルライン トレード」は、超簡単なのに、機能満載。

この手法を使いこなせれば、直感的に環境認識ができ、トレンド転換もわかってしまう。                    

一見するとごちゃごちゃで、何が何やらという感じだが、他のチャート図で整理して示すので安心して下さい。

それでは、解説に入りましょう。


使用チャート USDJPY  3時間足。(自分のディスプレイに全体図が入る時間足を使用。)

「この手法の良い所」

1、 他の時間足を確認しなくても、使用時間足のみで環境認識ができてしまう。

2、 トレンドの方向が一目でわかるので、無駄なトレードがなくなるかも?

3、 トレンド方向がわかっているので、チャネルラインがガイドになり押し戻りのポイントを探りやすい。

   仮に、ポイントがわからなくても、順張り方向がわかっているのだから、どこからエントリーしても

   いずれプラスになる。

4、 チャネルは0.5刻みでラインが引いてあり、そのラインからラインへ効率よくトレードすることができる。

5、 チャネルが引けると同時に上昇、下降ボーダーラインも引けるので、そのラインをブレイクすることで

   局面が変わったことを認識できる。

6、 後で説明するが、トレンド転換が一目でわかる。


注意点  トレンド方向は、V・逆Vの字のネックラインをブレイクするまでは確定しないので、エントリーは

     ネックラインブレイクの後が安全ですよ。



「超簡単・チャネルライン トレード」手法

1、 チャネルを引く

   使用通貨ペア、使用時間足の天井圏または底値圏を確認する。

   確認できたら、Vまたは逆Vの字を探す。そのVの字でチャネルを作る。引き方の模式図を

   チャート図の左下隅に示す。

2、 エントリーと損切り

   チャネルが引けたら、Vの字のネックをブレイクしてるか確認。ブレイクしていたら、一応方向は確定。

   一応というのは、作成したチャネルがその波の本来のチャネルではなく、のちのち修正が必要になることが

   あるから。なので、直近最高値もしくは最安値に損切りは忘れぬように。
 
   ネックをブレイクしていたら、どこからでもエントリーは可能。より効率よくするのなら、チャネルラインを

   使って、押し戻りに挑戦してみよう。

   チャネルラインを注意深く見てもらうと、高安値がチャネルラインに多数レジサポされてるのが確認できると
 
   思います。それを利用してポイントを探ってみて下さい。

3、 利益確定

   利確もエントリー同様、0.5刻みのチャネルラインを利用して、タッチで決済でも、トレンドの転換まで

   引っ張るか。いろいろトライしてみて下さい。


おまけ 

   トレンド転換の簡単な見つけ方。

   これは、当たり前のことで既に誰でも知っていることなんですけど。要するにダウ理論です。

   安値の切り上げ、切り下げです。ただの切り上げ切り下げだけなら、調整中でも出現するのでそれだけでは

   ダメです。チャート図中にも有りますが、三角作って、ネックをブレイクしたら転換と思っていいと思います。

   チャート上に図を書くとわかりやすいと思いますよ。


以前に紹介した、「ズボラ」「損切りトレード」「ダウ理論だけで」「ネックtoネック」なども合わせて理解して

もらえると、分かってもらえると思います。


分かり易く、チャネルごとに分けてチャートを貼ります。


分からない事や、質問などありましたらコメント下さい。できる範囲でお答えしたいと思います。

また、良いこと悪いこと問わずコメントいただけると嬉しいです。
コメント:
コメント:
コメント:
コメント:
コメント: GBPUSDの例
免責事項

これらの情報および投稿は、TradingViewが提供または保証する金融、投資、取引、またはその他の種類のアドバイスや推奨を意図したものではなく、またそのようなものでもありません。詳しくは利用規約をご覧ください。