mikan-ya-EURUSD

ドル円:下降トレンドでも風向きが変わっている可能性も…

FX:USDJPY   米ドル/円
138 views
2
138 0

週足

ドル円170407

週足を見ると、200週平均線が2回はね返されていることから、200週平均線がサポートされている可能性が高いと考えています。なので、110.20円付近は一つの大きなポイントではないかと考えています。本格的なショートをするにはこれを下抜けてからでも遅くはないと思います。日足を見ても、バンドの5つのラインがすべて下を向いているのでトレンドは下であるとは思うのですが、戻り売りをするにも、ポイントになる地点がわかりません。200週平均線のはね返りでトレンドが変わる可能性もあるので様子を見ようと思いました。

---------------------------
週足

・バンドの形状
5つのラインが上向いていたのが、収縮しだした

・バンドとローソク足の関係性
25週平均線と-1σの圏内
-1σ:108.45

・移動平均線
5MA:下抜けてしまっている(5MA:112.23)
25MA:112.39円 
75MA:111.07円 
200MA:110.18円 サポートされたように見える

・ライン・チャネル
ピンクの下降チャネルで推移
チャネル下限に接近。
ピンクのチャネルの下限:109.70円

・具体的所見
バンドの収縮は変わらず、二度はね返されていることから、200日平均線がサポートとなっている可能性が高い。

---------------------------
日足

・バンドの形状
5つのラインが下を向く

・バンドとローソク足の関係性
-1σで張り付いている。

・移動平均線
5MA
25MA
75MA
200MA

・ライン・チャネル
紫の上から二番目と三番目のチャネルでラリー

・具体的所見
移動平均線からはヒントになるようなものは見つからず。バンドの5つのラインが下を向いているので、トレンドは下か。ラリーになる可能性があると思うが、どこがはね返りのポイントになるかはわからず。紫の上から三番目のラインもサポートになった可能性も高い。

---------------------------
4時間足

・バンドの形状

・バンドとローソク足の関係性

・移動平均線
5MA
25MA
75MA
200MA

・ライン・チャネル

・具体的所見

---------------------------
ファンダメンタル等備考
とくになし
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 番組 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ヘルプセンター 友達紹介 機能リクエスト ブログ&ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト