hrht_n

WTI原油 61.8%戻し付近に到達

ロング
TVC:USOIL   WTI原油CFD
10月初旬に2年近くかけ、大きな逆三尊ターゲットである77ドル付近の高値をほぼ取ってくる形となっていたWTI原油は、その後反落となりました。

現在は2017年6月中旬頃の42.5ドル付近からの上昇61.8%戻し付近へ到達となっています。
この付近は過去の戻り高値と重なる位置となっており、レジスタンスとなっていた辺りがサポートとして意識される可能性も考えられる付近ではないでしょうか。
大きく下がっている状況ではありますが、この辺りから買い検討も妙味ありかと考えています。

また、この付近を割込んで来た場合、次の目処は78.6%戻し付近の49.5から50ドル付近となっており、この位置も過去のレジスタンスと重なる付近となっています。