tonacoin
教育

トレンド相場のハル移動平均が便利 WTI原油日足

OANDA:WTICOUSD   West Texas Oil
先程投稿したハル移動平均(HMA)ベースのストラテジーのバックテストでは、10月中旬から1ヶ月強にわたり、ひたすらショートを続けていました。
赤線が10日線、青線が35日線、緑線が50日線です。ストラテジー上では全部使っているのですが、10日線だとややダマシに引っかかる一方、50日線だとちょっと初速が遅い印象です。
目視では50日線をまたずに10日線と35日線の方向が同じ方向を向いたときに売買をするともう少し早めにエントリーできるかもしれません。

また、35日線が明らかに上(下)を目指しているときは、10日線が35日線にタッチしたあたりで押し目買い(戻り売り)ができる可能性があるので、今後こちらも検証していきたいと思います。

ちなみにTV標準のwmaの調子がよくなかった(描画が途中からおかしくなった)ので、HMAは次の計算式で求めています。ストラテジーやインジに組み込みたい方は参考にしてみてください。

pine_wma(x, y) =>
norm = 0.0
sum = 0.0
for i = 0 to y - 1
weight = (y - i) * y
norm := norm + weight
sum := sum + x * weight
sum / norm
hullma = pine_wma(2*pine_wma(close, len/2)-pine_wma(close, len ), round(sqrt( len )))

Twitter: @tonacoin
Hi, how may I access to your scrip?
返信
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション ヘルプ 機能リクエスト ブログ&ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い ヘルプ 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト