chimeiryufx

最近ゴールドで勝てなくなった人へ!XAUUSD金先物CFD

教育
OANDA:XAUUSD   金/米ドル

チャートのまるで囲んだ辺りは

非常にボラティリティも高く

トレンドもしっかり出ていましたので

何も考えずに買っていれば勝てた相場だったと言えると思います。


ですが、

上昇の上髭が発生し

ピークをつけてからは

ボラティリティが縮小し

値動きがあまり大きくない状況が続いています。


こういう状況の時は

非常にトレンドフォローしずらくなり

方向感も読めなくなります。


こういう時は一旦様子を見て
再度上昇へ向かう動きを待つか?

小さな値動きをスキャルで獲るか?

と言った戦略が有効になります。


ゴールドの様なボラティリティの高い市場は

スキャルピングも可能ですので

FXのスキャルピングのロジックをそのまま使うことが可能です!



ちなみに、

上髭のピークをつけて

なおかつピークをつける前の押し安値ラインを下抜けたにも関わらず

下落の勢いがそんなに強くないということは

買い圧力が効いていると言う認識になります。


つまり、

再度上昇トレンドに戻って行った場合

強い上昇トレンドが発生するかも知れません。