Alshico

7月第3週の考察

FX:XAUUSD   金/米ドル
先週は節目となる1814まで上昇し、その後抜け切ることなく移動平均線を徐々にサポートラインにしながら小さな値動きとなりました。来週の戦略を考えて参りたいと思います。

週足です。
週足50EMAを上抜けしました。ローソク足は黒三兵で終わりました。基準線を突破しました。翌週も上昇する可能性が高いでしょう。
ただし、週足基準線が1833付近にあることと、前回天井だったダウンPフォークの250%ラインがありますので上も限定的かなと思いますが
短期高レバで欲張らなければ1814を背中にしてとれるのではと思います。

日足です。
木曜日に陰線がでて雲底を抜けてしまうかと思いましたがサポートが強く帰ってきました。MACD、RSIともにやや上昇傾向にあるので頭を抑えているEMAをどうこなしていくかが焦点になります。

4時間足です。
短期EMAがサポートをしながら長期EMAがレジスタンスになっている展開です。RSIはダイバージェンス出現するかと一瞬思われましたが調整とも取れるので、注視したいと思います。いずれにせよアセンディングトライアングルを形成しながら上抜けしそうに見えます。

来週は基本的には1812~1814が焦点であり、上抜けた時に背中にしてロング戦略をとれるか、また超えきれずに背中になりショート戦略となるか、です。
気になるのは30分と1時間で見える雲のねじれです。ここを目掛けて突っ込んでいく可能性は否定できません。
いずれにせよ、どちらに行くにしても焦点となる背中が明確なので意地を張らずに取れるとこだけとる戦略が事故がない気がします。