Alshico

昨日と戦略を変えず戻り売りベース。後はキテレツな動きをするドル円の動きを注視

ショート
FX:XAUUSD   金/米ドル
昨日は下がり切らず、4時間の雲の中を小さく上昇する展開となりました。
今4時間のRSIを見てみると、逆三尊を描きネックラインを突破しています。
RSIはトレンドラインを描けるオシレーターでもありますので、ロング狙いの人はこの先サポレジチェックが来る、押し目買いまで待ちましょう。
現在地を抜けてのロングという戦略もありますが、前日から伝えているようにここにはダウンPフォークによって何度も頭を抑えられているポイントなので抜けるにはそれなりのパワーが必要です。

またゴールドの動きはドル円にかなり左右されます。通常ゴールドはドル円と逆相関になりがちです。当然例外もあります。
FX:USDJPY
昨日は強いサポートラインがあったのでそこで反発しヘッドアンドショルダーの右肩を創りに行くのではと考えていましたが、なんとサポートラインを下抜けしました。その割に下げる力は弱くすでに前日のラインまで復活しています。
一件こちらもサポレジチェックのように見えていますが、ここ最近のドル円は見事に期待を裏切ってくれますのでしばらく上に行く可能性が高いとみています。

ゴールドに至っても永遠に下がり続けるとは今のところ考えていません。
全てはドル円次第ですが、ドル円が今後円高のほうに向かうならゴールドは上がりますし、円安に行くなら当然その逆にいきます。
私はファンダメンタルズをあまり重要視しないのでこれからもチャートだけをみて考えていきたいと思います。