Yuki
ロング

GOLD 4H エリオット観測

OANDA:XAUUSD   金/米ドル
週足レベルでのABC調整波であり、現在Cの波で今回の上昇は4波と想定している。調整波のターゲットは1430~1405.

あくまで現状で見える形でフィボナッチを使うとチャネル上限あたりが目標であり、値幅AB=BCをほぼ達成。

ただし週足レベルで上昇の5波が終わっていないと仮定した場合、図のabcではなく、1515超えの上昇へ向けての3波の始まりとカウントする上昇衝撃波ともできる。

つまり、どちらともとることができる場面でありこちらが正しいと断言してはいけない状況。
エリオットのカウントは誰でもできるが、暫定のカウントをこだわって使うとうまくいかない&カウントが複雑になり苦労が多い。
わからないものは他の見方に頼り、エリオットが見えるときでもフィボナッチだけでエントリーはできない。
エリオットはあくまで5波見えたり調整波に見えたりする部分がある、という話。

現時点1515を超えない限り調整下落を続ける目線だが、今回の上昇のターゲットは1500超えにあるネックラインまで考えており、長く保持している買いポジションはその手前ですべて利確し売りを考える予定。1500というのは、今回のもともとの下落の始点。

現在の1454からの上昇が短期で無理やりカウントした場合もう一度高値を超えてから5波完成になるがさて。
コメント: 久しぶりの更新
今週の流れでは結果として雇用統計でドル売りの反転の買いになり、ゴールドは教科書通りにエリオットABCを終えて下落5波の再開か、といった風に見たくなる。特に金属のシルバーの落下が大きく、相当買いポジションに偏っていたことを考えるとなるようになったという感じ。。金1481はやや強めのレジスタンスになった。

ただし日足週足にてまだ売り買い均衡している流れ。チャネル下限を割ってくると売りが優位になってくるのか。
トレード終了: 利益確定目標に到達: 上がってきました~ただいま1503~5のライン。
買いは全利確できた。売りがのこってる。
10月末から張ってたので利益はマイナススワップでほぼ残りませんでしたが。
こういったマイナス時間の大きいトレード、なんとしても勧められない。夏頃あったボラも大層小さくなってしまっています。
効率として悪くモチベも上がらない。
金の取引と監視を通じて押しや水平価格の信頼性において為替とは違う特長がある。
実需の売りと投機+個人の買いがおそらく等しいのも今の特徴

次の相場の勝手な分析はもっと儲かってきたら上げたい。その時にまたここにアイデア共有してみたい気持ちがあれば。
コメント: 金上がっている。おととしと去年はうまくいかなかったが、次はうまくやれるようにしたい

コメント

ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 友達紹介 ハウスルール ヘルプセンター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ブログ&ニュース ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 コイン マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト