BITMEX:XBTUSD   Bitcoin / US Dollar Perpetual Inverse Swap Contract
分析時間:5/17 10:00
分析対象:XBT/USD BITMEX
時間軸:日足、時間足

近々の状況:
ここ2日間(5/15,5/16)は、$9200-$9900辺りを方向性無く推移しており、短期でのトレンド感は掴めない。
日足ベースでは、ボラティリティが縮小している。
※とはいえ、日次で$200,300の値幅はあり、あくまで4月下旬、5月上旬と比べて縮小しているという意味。
高値は、白帯$10000(2/13や5/7の高値)が抵抗帯として意識されており、
安値は、引き続き3/12以降の上昇ライン(青線)が意識されている。

今日の方向性:
3-5日以内には、ダブルトップ確定or高値更新のどちらかに動くと予想。
高値$9900-$10000付近、安値$8600(図の青帯)付近に注視する。
前述のとおり、一日で$300程度の値幅があるため、ド短期(数十分~数時間)レベルで値幅を取りに行く
トレードを中心に意識して立ち回りたい。

エントリー方針:
日足、週足レベルの目線では、トレンドが予測できない。
→大衆が自分の分析と同様に方向性が定められていないと仮定すると、動きを確認してからポジション
を取る可能性が高い。
→初動を取ることは考えず、反発を確認後に玉を仕掛ける方針(当たり前か?)

基本的に前回分析時と変わらず、以下3案をベースにエントリーする。
 案1:高値抵抗帯付近($9900-10000)の反発を確認後、ショート。高値更新で損切り
 案2:高値ライン、安値ラインの中間ライン(白点線)を基準として、値幅が取れそうな方向でド短期でエントリー。
 案3:安値ラインでの反発($8500付近)を確認後、ロング。損切りライン早めを意識。

最後に一言:
5/14の陽線を5/15は打ち消したけど、そのあとは陽線続きという点から、何だかんだまだ上昇するんじゃないかと
思っているのが本音。
例えば今日の終値が$9900付近まで上がったら上目線が強まるし、$8400付近に下がったら下目線が強まる。
ローソク足とラインメインな自分の分析ではここまでしか想像できないなー。
オシレーター系も取り入れると何か分かるのか。複数観点で分析する方が精度が上がるかもしれないが、逆に迷いも増えそう。

コメント

ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 友達紹介 ハウスルール ヘルプセンター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ブログ&ニュース ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト