BITMEX:XBTUSD   Bitcoin / US Dollar Perpetual Inverse Swap Contract
年末にかけて下落したビットコイン
2021年は大きく30000~70000ドル手前でレンジ相場となった1年間だった
2回3万~6万ドル間を往復し、ボラティリティはあったが決して上昇一辺倒ではなかった年といえる

当面は4万ドル、3万ドルが大きな心理的サポートといえ、レジスタンスは6万ドルとATHにあると思われる。
3万ドルを割り込むと長期低迷する可能性もありうる、そのターニングポイントが3万ドルと言えよう。

週足の雲やアノマリーからして3月以降にまた再び上昇のチャンスがある可能性もある
それまで3万ドルを割り込まないことがポイント
長い目線でみれば大きな上昇トレンドは崩れておらず、今は調整中と見るのがセオリー

長期的には大きなサポートごとに現物を買うのが結局のところは堅い選択となりそう

免責事項

これらの情報および投稿は、TradingViewが提供または保証する金融、投資、取引、またはその他の種類のアドバイスや推奨を意図したものではなく、またそのようなものでもありません。詳しくは利用規約をご覧ください。