BITMEX:XBTUSD   Bitcoin / US Dollar Perpetual Inverse Swap Contract
昨夜大きな出来高と共に$7000を突破してきたBTC
ショートを損切りしました・・・。

いろんな種類のカウントが出来る今の波は非常に判断が難しいですね。

青矢印で示した出来高の観点からすると青エリオットの3波目に見えるのですが、
朝方突破した後に一度1波目の終点を割ってるんですよね・・・
これをどう判断するかでカウントが変わってきます。

この波は1波を割っているので推進5波じゃないとカウントするなら、
黒修正波のB波の中のABC波とカウントすることが出来ます。
そうなると黒修正波は拡大フラットという形になり5波の終点をオーバーする
特殊な修正波としてカウントすることができます。

赤矢印で示したところは、FRBが無期限介入を発表した日です。
この辺から波が読みにくい動きをしてきております。

他の通貨を見てもEHT、XRPを見ても高値更新はしておらず、調整波のB波真っただ中。

世界経済の混乱と国家の介入などいろんな状況が混じっているところを見ると
拡大フラットが起きてもおかしく無いような気がしております。

今言えるのは$6647を割ったら青エリオットは否定されるという事だけです。

損切りが明確なのでロングをポジるのは悪くないかもしれません。
ただ3波目にしてはあまりにも簡単に戻ってきてるのが気になりますよね。
なので私は今回は静観しようかなと思っております。

コメント