MyApple
ロング

XBTUSD8hアップデート 保ち合い形成だが基本は上目線 / 意識される価格

BITMEX:XBTUSD   Bitcoin / US Dollar Perpetual Inverse Swap Contract
お久しぶりです。
BFのFXBTCにSFDが導入されるタイミングで段階的にBitMEX( BITMEX:XBTUSD             )に移行していました。
こちらに投稿するのは久しぶりです。

では本題。

BTCは日足レベルで保ち合いを形成していますね。
この保ち合いは基本的に上目線です。理由を説明します。
チャート中の矢印で示したポイントで、安値が切り上がっています。
これだけでも上目線の根拠なのですが、今回2回目の安値が赤線で止まっています。
この赤線は90%のラインで、チャートのブルーの大きなエリオットカウントのように、
「2波目がギリギリ1波目の始点を上回らなくてエリオット成立」となる時によく止まる戻しの割合なんです。
エリオットカウントには2波目が1波目の始点を超えてしまうとカウントが成立しなくなってしまうという絶対の規則があり、
世界中のトレーダーがそれを意識しているので、なんとか始点の上で2波目を終えようとするんですね。
このような意図でよくギリギリ踏みとどまる割合が90%です。
つまり、今回は「しかるべき価格」で止まったことになります。なので上目線です。

前置きが長くなってしまいましたが、チャートに示した
赤→オレンジ→黄色
の順に強く意識される価格になります。

現在はABC調整の途中だと思われるので、
黄色をベースに考えるとすでに8187を割っている以上
7600-7800のレンジで反転して上昇するものと思われます。

その辺りでロングを挿しつつ、ブルーのトレンドラインを割られたらロスカットする戦略で見守りたいと思います。
JA 日本語
EN English
EN English (UK)
EN English (IN)
DE Deutsch
FR Français
ES Español
IT Italiano
PL Polski
SV Svenska
TR Türkçe
RU Русский
PT Português
ID Bahasa Indonesia
MS Bahasa Melayu
TH ภาษาไทย
VI Tiếng Việt
KO 한국어
ZH 简体中文
ZH 繁體中文
AR العربية
ホーム 株式銘柄スクリーナー FXシグナルファインダー 仮想通貨シグナルファインダー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 ハウスルール モデレーター ウェブサイトとブローカー用ソリューション ウィジェット チャートAPIライブラリ フィーチャーリクエスト ブログ & ニュース よくあるご質問 ヘルプ & Wiki ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い マイサポートチケット サポートにコンタクト 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト