sirousagi-

BTC ショートカバーのリバウンド待ち & 昨夜のトレード

BITMEX:XBTUSD   Bitcoin / US Dollar Perpetual Inverse Swap Contract
昨夜は3500ドル上方ブレイク時に、ちょうどチャートを見ていたので3945ドルで拾ってロングエントリー。

どこかで4600や5600台への戻りの可能性を探っていてのロングです。

なので節目を作った3600ドルは短期的には利食いを入れても良いレベルですがスルー。
結果、先ほど元値で撤退というイーブンなトレードで終えています。

現在3470ドル近辺を推移。

個人的には、どちらかといえばロングを取りに行きたい時間帯にあります。
別途、後程チャートを載せますが、日足MA20からの乖離が-30%を超えたのが、今年の2月以来。
(その後+20%強へとリバウンドしています)
RSI ,MACDなどなど、ダイバージェンス形成に向かっている可能性があること。
これらはショートポジションが多く積算されている可能性があって、カバーがいつ起こりうるかわかりません。
またネックラインの5800ドル近辺も、まだ戻りを試していません。

戦略としては、チャートが形をつくれば、小刻みにエントリー狙っていこうかと考えてます。
昨日か一昨日に掲載したチャートでは、3000ドルや2700ドル、あるいは2200ドルに叩き込まれれば戦略立てやすいと書きましたが、
実質上、今のレベルもしくは3600ドル超えをみてロングエントリーする形になるやもしれず、そこは柔軟に組み立てる必要があります。

逆に、ショート戦略としては、現チャートからはショートで付いていくには再度3600ドルの戻りがあって、経緯を見定めてという感じでしょうか。
こちらも検討中です。




3400ドルでロングエントリー。
返信
ぎりぎり止められてブレイクでの追っかけとはなりませんでした。

目下のサポート3100前半 2700中盤

上は3600にレジ。

現状ではハイレバで値幅を狙うスイングに妙味がないので、まずは動いて欲しいところ。
返信
XRPに買いが入りリバウンド

追随の可能性もあり、3430ドル上方ブレイクでロング仕込んでみます。
返信
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション ヘルプ 機能リクエスト ブログ&ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い ヘルプ 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト