BitCoinGuide
ロング

XBTUSD12月13日ビットマックスチャート分析です。(ビットコインガイド)

BITMEX:XBTUSD   Bitcoin / US Dollar Perpetual Inverse Swap Contract




こんにちは。

「単純に収入う」ビットコインガイドです。


昨日は、世界的に有名な方良いも押していただいて
私の努力が少しずつ伝えいいんよう気持ちがいいです。




「良い」、「フォロー」

一つずつ押していただいて、12月13日XBTUSDビットマックスチャート分析を開始します。







上部には、昨日残しリン30群れチャートです。

Bルートで行くようにしてから、Aのパスに動きが出てくれました。
理由については昨日別に説明差し上げんです。

リアルタイムで参加された方は、
ある程度の薬剤の収入お済みね

私も燃え約収入イクジョル認証しました。


収入裸の方々おめでとうございおり、

昨日は途中でチェックいただいたオレンジ色の抵抗線を突破後、
下部にトレンドラインにより、オサンヒャン横ばいに仕上げました。


私が言っドゥリョトジョ?

30群れグラフ内では、動きが出てくるとフェンボジャンと

代わりに、上部粘性タッチ以降下落ではなく、
オサンヒャン横ばいはある程度意味がありますので、チェックしてくれるんです






今日のポイントです。

中間に点滅し、分析記事を仕上げつつ、
中間ポイントを忘れてしまったせいでグロー説明しましょう。


上部に4時間チャート基準で
現在棒生成位置と下部にMACDを確認くれるんです







今日のマーケティング戦略です。

30群れチャートスリップロングポジションマーケティング戦略です。


主な区間だけまとめていただきます。


1. AとBの移動経路と右側にロングポジション進入タイミング/ロングポジション進入価格確認

2. Aパスの移動時のロングポジション進入区間離脱していることをチェック
離脱時右側にBの移動経路を確認

/最終上部にスマイル2回以上タッチするかチェック
二度以上のタッチ時、ロングポジションを維持
/タッチしていないか、またはウィトコリ残す場合ショートポジションのスイッチング

3. Bパス移動時ロングポジション進入区間7097火離脱していることをチェック
離脱時無ポジション終了

/赤で表示していただいた最初の指の区間で
パラレルラインを突破していることを確認し

第二指区間では、追加の棒離脱時短くショートポジション


ここまでになるだろガトグヨ

私は午後にFXマージン取引は、海外のお土産分析でまして

ファイティング





ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 番組 使い方 チャート機能 価格 友達紹介 ハウスルール ヘルプセンター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ブログ&ニュース ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト