COINTOKYO

リップル(XRP)は下降チャートを支持線に支えられ反発!リップルの今後を価格チャートから分析【2019/6/17】

BITSTAMP:XRPBTC   リップル/ビットコイン
下降チャートを反転する値動きを見せているリップル(XRP)はどこまで上昇出来るのか?
XRP/BTCの4時間足チャートを分析していきます。5月27日より価格を急上昇させたリップル(XRP)はその後トライアングルパターンを形成しながら値幅を収束させる値動きを見せ、6月7日には高い出来高を伴いながら上放れの動きを見せました。

しかしリップル(XRP)の上値は非常に重い展開となり、上昇は限定的なものとなってしまいました。結果その後のリップル(XRP)は下降チャートを形成します。
そんな中6月16日には5月27日の急上昇前の価格帯まで戻る形を見せました。直近の安値まで下落したリップル(XRP)は本日6月17日には反発の値動きを見せており、現在のリップル(XRP)チャートにおいて0.0000451BTC台近辺がサポートラインとなっていることがわかります。

対円(JPY)のリップル(XRP)相場
XRP/JPYの日足チャートを分析していきます。チャート上の青いラインはXRP/USDの日足チャートとなります。対法定通貨チャートでは依然ボックス相場に近い形でレンジ相場を継続させているリップル(XRP)、出来高も5月時のチャートと比較すると非常に小さいローソク足が続いており、大きな値動きを見せていません。

今後のリップル(XRP)価格チャートで予想される動き

現在下降チャートから一時反発の値動きを見せているリップル(XRP)ではありますが、上昇時のローソク足には既に長い上ヒゲを伴うローソク足も多く、上昇の勢いを失いつつあります。

またサポートライン接触時の出来高は決して大きなものではないということ、対法定通貨でのチャートでもレンジ相場が変わらず継続しているということから今後リップル(XRP)は再びサポートラインへ接触する可能性が高いのではないでしょうか。

リップル(XRP)の今後注目すべき価格

現在反発の値動きを見せているリップル(XRP)ですが、依然弱気相場目線については変わりありません。そのため直近の安値であり、サポートラインである0.0000451BTC台へ接触する可能性は十分にあり、更にサポートラインを割ってしまう場合、下降チャートは継続しやすいことを頭に入れておきましょう。

コメント

ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 友達紹介 ハウスルール ヘルプセンター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ブログ&ニュース ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 コイン マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト