COINTOKYO

リップル(XRP)は10月中旬以降レンジ相場を継続。今後大きな動きがみられるのか?-11月3日チャート分析

BITFINEX:XRPBTC   リップル/ビットコイン
長くレンジ相場を形成している仮想通貨リップル(XRP)、上昇の動きをみせるのか?

XRP/BTCの日足チャートをみていきます。10月17日以降、日足チャートの中で大きな実線を伴ったローソク足を形成していないXRP、その値動きは200日移動平均線に合わせた値動きとなっています。半月に渡りレンジ相場を形成しているXRPは本日11月3日も続いており、ボリンジャーバンドも非常に狭くなってきていることがわかります。ボリンジャーバンドのローソク足へ収束する動きは、今後XRPの動きに敏感になることを意味しており、今後出現する値動き方向に大きく傾きやすい傾向となります。

方向感の無い値動きの中、これまで長く下回っていたMACDが遂にシグナルをゴールデンクロスする動きをみせました。今後XRPはMACDの動き通り上方への動きを見せるのでしょうか?

次にXRP/BTCの2時間足チャートをみていきます。時間足チャートでは10月24日の大陽線形成以降、一つのレンジ相場を形成していることがわかります。レンジ相場内のレジスタンスラインは0.0000726BTC台、そして最安値は0.0000690BTC台となっています。

レンジ相場内での最安値をつけた10月29日以降、XRPはレンジ相場内で上値・下値共に切り上げる動きをみせていることが確認でき、一つのチャネルラインを形成していることがわかります。チャネルラインを形成しながら本日11月3日にはレジスタンスラインに接触する動きをみせているXRP、レジスタンスライン接触後は一時反落の動きを見せていますが、今後もチャネルラインに沿った動きをみせる場合、レジスタンスラインを越える動きがみられる可能性が高まります。

10月30日以降、XRPは綺麗に上昇チャネルの中での動きをみせています。今回の動きがXRP日足チャートでのMACDをゴールデンクロスさせたきっかけとも言えるでしょう。今後仮にチャネルラインに沿ってレジスタンスラインを越える動きをみせた場合、晴れてレンジ相場突破となる可能性が生まれてきます。しかし注意したい点として、チャネルラインの上値に接触後、反落をする動きがどこまで下値をつけるのかという点です。しっかりとレンジ相場抜けを確認したいXRPにとって、チャネルラインに沿ったレジスタンスライン突破後はレジスタンスラインをサポートラインに切り替える動きを確認したいところです。

コイン東京―仮想通貨ニュースと速報
https://cointyo.jp/
JA 日本語
EN English
EN English (UK)
EN English (IN)
DE Deutsch
FR Français
ES Español
IT Italiano
PL Polski
SV Svenska
TR Türkçe
RU Русский
PT Português
ID Bahasa Indonesia
MS Bahasa Melayu
TH ภาษาไทย
VI Tiếng Việt
KO 한국어
ZH 简体中文
ZH 繁體中文
AR العربية
HE עברית
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイトとブローカー用ソリューション ウィジェット チャートライブラリ お問い合わせ 機能リクエスト ブログ & ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い お問い合わせ 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト