COINTOKYO

リップル(XRP)は下降チャートを継続、今後価格が反発することはできるのか?-4月24日チャート分析

KRAKEN:XRPJPY   XRP / JPY
2018年10月のサポートラインをブレイクした仮想通貨リップル(XRP)は4月24日に強い反発を見せる

XRP/BTCの4時間足チャートを見ていきます。4月17日に一時的な上昇チャートを形成したXRPは4月18日以降再び下降チャートを形成する値動きを見せました。下降チャートを形成したXRPは4月21日に0.00006BTC台に接触することになりました。XRPチャートにとって0.00006BTC台という価格帯は2018年の10月に上昇チャートを形成するきっかけとなったサポートラインです。

XRPは0.00006BTC台に接触したXRPは再び強い反発を見せることになりましたが、4月11日から4月16日の期間にサポートラインとして機能していた0.0000629BTC台に接触後上昇を終えます。

反発後再び下降チャートを形成したXRPは0.00006BTC台というサポートラインもブレイク、本日4月24日には下値を0.0000538BTC台まで下げることになりました。
0.0000538BTC台接触後は高い出来高を伴いながら強い反発をみせています。しかしこれまで強い反発は一時的となり、その後も下降チャートを形成してきたXRP、今後再び下降チャートを形成するのか注目です。

2018年7月以降の転換線で下落を止めた仮想通貨リップル(XRP)は0.00006BTC台まで上昇するのか?

XRP/BTCの日足チャートを見ていきます。本日0.0000538BTC台まで下値を下げたXRPは強い反発を見せています。長期足でXRPチャートを見た場合、0.0000538BTC台という価格帯は2018年7月以降転換線として度々機能した価格帯です。そのため今回も強い反発を見せたということになります。

今後仮にXRPが上昇チャートを形成する場合、0.00006BTC台まで上昇を意識できる相場となるでしょう。しかし現在の価格から0.0000538BTC台から更に下回る場合、次に意識される価格帯は0.0000492BTC台ということになるでしょう。

コイン東京―仮想通貨ニュースと速報
https://cointyo.jp/
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション ヘルプ 機能リクエスト ブログ&ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い TradingView コイン マイサポートチケット ヘルプ 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト