AKUBI_FACTORY
ロング

仮想通貨第2位リップル(XRP)の暴騰シナリオはいくつ作っても終わりがない。

POLONIEX:XRPUSD   リップル/米ドル
行きは良い良い、帰りは怖い。
いつでも安くて、買い時はたくさんあれど、
XRPは売り場を読むのが非常に難しい仮想通貨(暗号資産)です。

「MOONするのだから、上がった時までほったらかしにしておけばいい」
というのは間違っています。

というのも、上げる期間はたったの1週間から4週間。
それ以上の暴騰はこれまでに例がありません。

また、いくら上げるのか。
これもまた難しいのです。

したがって、普段からMOONした時のことを想定して、
様々なシナリオを立てて柔軟性の高い出口対策を取っておくことは大切です。

=====
今回提示するチャートはログスケール(対数)で表示させたチャートです。

※対数表示のチャートの場合、
制作通りにチャートが反映されていないことがありますので、
こちらにスクリーンショットを貼っておきます。



これにギャンスクエアを当てると、
ことごとく最高値がアークによって跳ね返されていることがわかります。

これまでの予測では今週、来週にCフォークの上げサインが見えるわけですが、
もし、ヨコヨコが続き上げるのが遅くなればなるほど、
アークの天井が低くなることがわかります。

一方で、チャートがアークを飛び出す2020年までヨコヨコが続くならば、激しい上昇も予測できます。


これらは、あくまでもまだ熟成していないアイデアですが、
これを元にして、より精錬された予測を出せる方が入ればどうぞご活用ください。

それでは、また!
トレーディングビューを使いこなす。
チャート分析のキホンのキから知りたい。
アクビ式チャート教室第1期まもなく募集開始
https://www.akubi.co.uk/welcome
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイトとブローカー用ソリューション ウィジェット チャートソリューション ヘルプ 機能リクエスト ブログ & ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い ヘルプ 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト