SakuraKei

ダウはどこまで上昇するのか、上値目処を考えてみました

CBOT_MINI:YM1!   ダウ先物ミニ(当限つなぎ足)
下がりそうで下がらない、11月以降上昇が続いているダウですが、フィボナッチとトレンドラインの観点から上値の目処を考えてみました。

■日足フィボナッチ
2020年3月の底値を起点にフィボナッチ・エクステンションを引いています。
直近では2.414である31,250ドル近辺をつけて下落してきました。
ここを上抜けるかが直近ではポイントになりそうです。

■4時間足フィボナッチ
2020年10月末~11月初めの底値を起点にフィボナッチ・エクステンションを引いています。
4.864である31,170ドル近辺を1月上旬につけて下落しました。
yenzoさんがYouTubeか何かで仰っていましたが、フィボナッチ・エクステンションは4.236や4.764を超えることは滅多にないので、ここが上限である可能性があります。
(このフィボナッチの引き方が正しければですが)

日足、4時間足から考えると、31,200ドルという数字が一つのポイントとなりそうです。

■トレンドライン
2020年4月からのトレンドライン(サポートライン)は一度下に抜けていますが、その後上昇し、直近ではサポートが効いていそうです。
また、2020年11月のトレンドラインを年明けに上にブレイクし、昨日に下に戻った思いましたが、現在再度上抜いている感じになっています。
この2つのラインの上下どちらにあるかもポイントとなりそうです。


個人的には下落を待っているのですが、担がれるのが怖くてショートできていないような状況です。
だからといって、ここでロングするのも難しいのではとも思います。
とりあえずは、直近の大統領就任を待ってみようかと考えています。