商品

コモデイテイは通常市場で取引される際の形質は同一で世界経済の基盤となる必要不可欠な原料を指します。そして莫大な量が複数の市場に於いて、価格を基に取引されます。コモデイテイはそれ自体がアセットの種類であり、株式と債券との関連性は低く、数種類のタイプがあります。ソフトコモデイテイは
Coffee, Cotton, Sugar そしてWheatような栽培されるものを指します。
ハードコモデイテイは採掘ないしは抽出されるコモデイテイを指し、Oil, Gas, Copper そしてGoldなどが含まれます。これらの価格は世界経済の拡大ないしは縮小、技術革新、そして予期せぬ自然災害などからの影響を受けます。古くからあるコモデイテイの投資方法は前もって取り決めた価格により、契約期日に、それ以前に売買を行わない場合、納入を受けるを先物契約です。先物取引は値動きを予測して利益を得るために使うこともできます。通貨先物取引も同じ仕組みで為替レートの変動を予測します。

先物

エネルギー
金属
農業
原油
軽質スイート原油(WTI)先物(CL)
 
   
ブレント原油
ブレント原油先物
 
   
天然ガス
天然ガス先物
 
   
RB1!
RBOB GASOLINE FUTURES
 
   
HO1!
NY HARBOR ULSD FUTURES
 
   
金価格 / 米ドル
 
   
銀価格 / 米ドル
 
   
プラチナ
プラチナ / 米ドル
 
   
パラジウム
パラジウム/米ドル
 
   
銅先物
 
   
KG1!
COTTON FUTURES
 
   
KT1!
COFFEE FUTURES
 
   
ZW1!
WHEAT FUTURES - ECBT
 
   
KA1!
SUGAR #11 FUTURES
 
   
ZS1!
SOYBEAN FUTURES - ECBT
 
   

ニュース

hrht_n hrht_n TOP JP225USD, 60, 20 時間前
JP225USD: 日経225 上抜けも続かず再度割り込む
20 0 1
JP225USD, 60
日経225 上抜けも続かず再度割り込む

昨日の上昇でレジスタンスを上抜き、サポートに変化するかに見えたラインを再度割り込み、上値抵抗となっているような形となっています。 取り敢えずは再度割り込んできたことを受け、再下落に備える形でしょうか。 何度も同じ位置を上下するとなると意識すらされなくなることが多々あるので、その点も念頭に見たほうが良いのかもしれません。

hrht_n hrht_n TOP USOIL, 240, ロング , 一日前
USOIL: WTI原油 何度トライしても抜けない61.8戻しライン
32 0 1
USOIL, 240 ロング
WTI原油 何度トライしても抜けない61.8戻しライン

ダブルトップを形成後下落し、ターゲットマジカまで迫っていたWTI原油ですが、何度も下値をトライしているものの、61.8%戻しラインから下抜ける事ができずに推移しています。 ターゲットまで到達とならずに大きく反発となるシナリオも念頭に対応していくのが良いかと考えています。 基本方針は変わらず買いのままで考えていますが、下落三角型の保合いを作っている可能性も十分あるため、再度の買い出動はこの形を崩してからでも良いと考えています。

hrht_n hrht_n TOP JP225USD, 60, 2 日前
JP225USD: 日経225 上昇の38.2%押しで高値抜け
23 0 2
JP225USD, 60
日経225 上昇の38.2%押しで高値抜け

前回の戻りの78.6%戻しで下押しとなった日経225は深押しとはならず、38.2%戻しでサポートされ急反発となっています。 現在は戻り高値を直近、前回共に上抜けている状況です。 ここは保合いを崩す前の高値からの50%戻しラインでもあり意識はされる位置であると思われますが、これでヒゲや折り返しとならずとなると再度保合いのゾーンに復帰となります。 その場合、レジスタンスラインがサポートラインへと転換の可能性も出てくるため、下落が騙しだったとなる展開にも注意でしょうか。

hrht_n hrht_n TOP JP225USD, 60, 2 日前
JP225USD: 日経225 下落61.8%戻りに到達
44 0 1
JP225USD, 60
日経225 下落61.8%戻りに到達

リターンムーブを経て下落となっていた日経225は再下落し、先日の安値、2月前半の安値、大統領選後23.6%戻し付近と様々なサポートラインと重なる付近で再度サポートされました。 現在は戻り高値からの61.8%戻しまで到達となっています。 大きな保合いを割り込んでいることもあり、戻り売りが出やすいのではないだろうかと考えられますが、今回の安値付近を割り込んでくる動きが出るまでは、戻り高値を上限とした保合いを想定しても良いのかもしれません。

mocosite mocosite NI225, D, 22 日前
NI225: この調子やと今日が底?
57 0 1
NI225, D
この調子やと今日が底?

250を抜けたら流れが変わる?

hrht_n hrht_n TOP JP225USD, D, 16 日前
JP225USD: 日経225 長い保合いもそろそろ煮詰まってきたか
71 0 6
JP225USD, D
日経225 長い保合いもそろそろ煮詰まってきたか

長い保合いが続いている日経225ですが、そろそろどちらかに抜けそうな位置になってきています。 アセンディングトライアングルのパターンとなっているため、上抜けの確率の方が高いかとは思われます。 保合いの上限は2015年の高値から2016年の安値の78.6戻し付近となっていることもあり、上抜けた場合の目標はやはり2015年の高値となってくるのではないでしょうか。 ただし、2016年の戻り高値の20,000ジャスト付近がすぐ上には控えています。 そこで抑えられる等により、上抜けが騙しとなった場合の下落もまた大きなモノとなる可能性があるため、上抜け後にすぐ再度上限を割り込んできた場合は要注意かもしれません。 また、下抜けの場合は17850付近が意識されそうな位置かと考えています。

Toru Toru TOP D61!, D, ロング , 21 日前
D61!: カナダドル
152 0 5
D61!, D ロング
カナダドル

サポートにいますが、さて?

MariNagafuchi MariNagafuchi PRO NI225, D, 4 日前
NI225: test2
22 0 0
NI225, D
test2

test2

hrht_n hrht_n TOP JP225USD, 60, 6 日前
JP225USD: 日経225 リターンムーブ終了か
60 0 1
JP225USD, 60
日経225 リターンムーブ終了か

米株の下落と共に大きく値を崩した日経225ですが、東京時間で値を戻し、保合いの下限ライン及び下落61.8%戻し付近まで到達し頭を抑えられる展開となっています。 これで取り敢えずのリターンムーブが終了とも考える事ができるため、まずは再度の下落を警戒した方が良いのかもしれません。

hrht_n hrht_n TOP GOLD, D, ロング , 6 日前
GOLD: NY金 強含みも一服、再上昇前にひと押しあるか
34 0 2
GOLD, D ロング
NY金 強含みも一服、再上昇前にひと押しあるか

前回下落の78.6%戻し達成との投稿後、上値を追う状況は一服のNY金です。 いっそうの上昇の前にはもうひと押し必要なのかもしれません。 目処としては、上昇50%戻しの位置やサポートゾーン上限付近と重なる61.8%戻しは見ても良いのかもしれません。 38.2%でサポートされた場合は上昇の力が強いと考えられますが、私の場合はあまり38.2戻しでエントリーする事はありません。 そういった場合、押し目で買うというよりは上値抜けでついていく方向で考えても良いのではないでしょうか。

hrht_n hrht_n TOP GOLD, 240, ロング , 8 日前
GOLD: NY金 サポートゾーンを回復、下落の78.6%戻しに到達
44 0 2
GOLD, 240 ロング
NY金 サポートゾーンを回復、下落の78.6%戻しに到達

FOMC通過後はドル安の流れにもサポートされる形で再度サポートゾーンを上抜けし上昇していたNY金は、下落の78.6%戻しまで到達しています。 基本的には買い方針継続も、一度ポジションを縮小しても良い水準かと考えています。

hrht_n hrht_n TOP JP225USD, 240, 8 日前
JP225USD: 日経225 保合い下抜け 12月からの上昇50%戻し到達
45 0 3
JP225USD, 240
日経225 保合い下抜け 12月からの上昇50%戻し到達

昨日長い保合いの下限ラインを下抜けた日経225は12月からの上昇50%戻しまで到達となりました。 現在も売り圧力が強い様相ではありますが、リターンムーブがあっても良さそうな位置ではあるのかもしれません。

fxmaruchan fxmaruchan PRO USOIL, 240, ロング , 8 日前
USOIL: Crude Oil returns bullish sequence near term.
17 0 0
USOIL, 240 ロング
Crude Oil returns bullish sequence near term.

原油の上昇トレンド回帰間近か。 短期的には現在MACDダイバージェンスがほぼ確定しておりとIH&S構成の可能性の段階。 直近ボトムでHEAD位置となる47をバックにロング。 もしそこが割れてくるようならば一旦仕切り直し。 その場合、45.3前後で(39.17->55.21のフィボナッチリトレースメント0.618のポイント)で再度ロングを仕切り直す方向。 ターゲットは1st TargetがIH&Sのネックラインかつ日足EMA26近辺の51ドル近辺。 最終ターゲットは諸々長期フィボナッチが揃う60ドル超えへ。

hrht_n hrht_n TOP JP225USD, D, 8 日前
JP225USD: 日経225 下抜けなるか
20 0 2
JP225USD, D
日経225 下抜けなるか

本日の朝方、MAXでも2ヶ月以内、保合いもピークに差し掛かっていると投稿した日経225は下限ラインを下抜けています。 このままヒゲにならずに終わるようですと、保合いが崩れたと考えられるのではないでしょうか。

hrht_n hrht_n TOP JP225USD, D, 9 日前
JP225USD: 日経225 保合い継続もMAXであと2ヶ月程か
24 0 3
JP225USD, D
日経225 保合い継続もMAXであと2ヶ月程か

昨年末より保合いの形を保ったまま推移している日経225ですが 保合いの形状からして、どんなに長くても後2ヶ月以内にはどちらかに抜けてくると考えられるのではないでしょうか。 往々にして、先端まで保合い継続のままということはないので、既に煮詰まり方はほぼピークと考え抜けた時のシナリオを念頭に置いて置いたほうが良さそうです。

mikan-ya-EURUSD mikan-ya-EURUSD TOP CL1!, D, ショート , 10 日前
CL1!: 原油:新しい世界に突入か?
50 0 1
CL1!, D ショート
原油:新しい世界に突入か?

https://jp.tradingview.com/x/FLggmAjd/ ↑ 4時間足 原油 新しい世界に突入するように見えました。週足のピンクのチャネルをブレイクし、日足16日の足でリターンムーブが確認できたように感じられます。とはいえ、一気に下落するイメージではなく、週足-2σである44.2ドルを目指し、一旦は下げ止まるのでは?と思いました。ただし、その後の反応を確認する必要があります。 4時間足を見ると、バンドがヨコヨコで値動きが落ち着いたように見えます。今後はこの4時間足を注目することになりそうです。もし、+2σを上抜け、バンドウォークするようであれば、ピンクのチャネルの下抜けブレイクはだましである可能性も考えておく必要があると思います。 --------------------------- 週足 ・バン ...

hrht_n hrht_n TOP GOLD, 240, ロング , 14 日前
GOLD: NY金 78.6戻しでサポート、ダブルボトム形成
29 0 1
GOLD, 240 ロング
NY金 78.6戻しでサポート、ダブルボトム形成

FOMCまでのドル高の影響を強く受け下落していたNY金はサポートゾーンん下限を若干割るも 上昇の78.6戻しでサポートされ、FOMC後のドル安にて急伸。 ネックラインを一気に上抜けダブルボトム(短期トリプルボトム)を形成となりました。 現在は下落の38.2戻し付近で推移。

hrht_n hrht_n TOP USOIL, 240, ロング , 15 日前
USOIL: WTI原油 上昇61.8戻し到達
32 0 1
USOIL, 240 ロング
WTI原油 上昇61.8戻し到達

先週の急落後も続落しているWTI原油は上昇の61.8戻しまで到達しました。 ダブルトップターゲットまでもうそろそろというところに迫っています。 この辺りから再度買い出動も一考かと考えています。

123456... もっとアイデアを見る
マーケット
時間足
閲覧
時間
投稿者
ウィジェット
アイデア スクリプト チャート
日本
United States
United Kingdom
India
España
France
Italia
Brasil
Россия
Türkiye
한국
ホーム 銘柄スクリーナー Forex Screener 経済カレンダー 使い方 チャート機能 ハウスルール モデレーター Web 用 ウィジェット チャートAPIライブラリ 優先サポート フィーチャーリクエスト ブログ & ニュース よくあるご質問 ヘルプ & Wiki ツイッター
プライベートメッセージ チャット 公開したアイデア フォロワー フォロー中 優先サポート 公開プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い サインアウト