指数

株式指数は株式市場全体の状況を反映するために代表的な会社(通常代表的な業種)から構成されるポートフォリオを使います。基本的にはグローバル、地域ベース、全国ベースの3つの指数の種類があります。グローバル指数は取引される市場に関係なくグローバルな会社から構成されます。地域指数はある特定の地域に属する会社から構成される指数です。全国ベースの指数はある特定の国に属する会社から構成される指数です。最も代表的な指数並びに新興国では数種類の全国ベースの指数が仕様されます。

指数はマーケット全体の方向性の状況を表します。アナリストの中にはこれらの指数を経済の状況をしるバロメーターとして使用します。指数は数十から数百の会社の株式から構成され各指数に於ける加重平均の計算方法はそれぞれ異なります。株式を平等に計算(イコールウェイト)する指数もあります。そして会社の時価総額を考慮した指数もあれば、時価総額加重平均値を応用したハイブリットで計算する指数もあります。指数は伝統的に指数先物でトレードされます。

米国と世界のインデックス

米国とカナダ
ヨーロッパ
アジア・パシフィック
S&P 500指数
S&P500指数
 
   
E-mini S&P500
S&P 500 E-MINI FUTURES
 
   
ナスダック 100指数
ナスダック100指数
 
   
ダウ工業株30種指数
ダウ平均株価
 
   
VIX恐怖指数(CBOE Volatility Index)
S&P500 VIXインデックス
 
   
ドイツ株価指数
ドイツ株価指数
 
   
FTSE100指数
FTSE100種総合株価指数
 
   
ユーロ・ストックス50指数
ユーロ・ストックス50指数
 
   
CAC40指数
CAC40指数
 
   
スペイン IBEX35指数
スペイン IBEX 35指数
 
   
日経225
日経平均指数チャート
 
   
ハンセン指数
ハンセン指数
 
   
S&P ASX 200指数
S&P/ASX 200指数
 
   
NIFTY指数
NIFTY指数
 
   
アジア地方債
ウィズダムトゥリー アジアローカルデットファンド
 
   

ニュース

zenith2012tm zenith2012tm DXY, M,
DXY: ドルインデックス長期サイクル
504 0 6
DXY, M
ドルインデックス長期サイクル

5月~8月にドルの中期的な買い場がくるかもしれない

yohei yohei PRO VIX, M,
VIX: VIXが2007年ぶりに低い水準だそうです。
101 0 4
VIX, M
VIXが2007年ぶりに低い水準だそうです。

CBOEのVIX恐怖指数が2007年ぶりに低い水準だそうです。まあ直ぐに何が起こるということではないですが。前回のリーマンショックのときも恐怖指数が2007年の1月ごろに低い水準になってからSP500日経共に長期トレンドが下降トレンドに変わるまで10ヶ月ありました。現在は表面化した様々な地政学上の問題があり、また経済的にインフレ過熱気味という感じではないので、状況が全く異なるのではと思っています。とは言え、いつもリスクヘッジをしながらいつかは訪れるトレンドの変化の際は損切りを忘れないようにということなのかなと思います。

mitsu62kk mitsu62kk DXY, D,
DXY: ドルインデックスから考える
31 0 0
DXY, D
ドルインデックスから考える

ドルインデックスはトランプ大統領選の当確した水準まで下落しました これで振り出しに戻ったわけで下値サポートとして機能しそうです さらにここを割るということは他の意味がありそうです

hrht_n hrht_n TOP DXY, D,
DXY: ドルインデックス 昨年5月からの上昇50%戻しまで下落
37 0 4
DXY, D
ドルインデックス 昨年5月からの上昇50%戻しまで下落

4月24日にギャップを空けネックラインを割り込んで以降は保合いとなり、先日11日にギャップを埋める形となっていたドルインデックスは、再度ネックラインを割り込み続落となりました。 現在は昨年5月初旬からの上昇幅の50%戻しまで下落となっています。 過去に投稿したものと変わっていませんが、H&Sのターゲットとしては95付近となっています。

fxmaruchan fxmaruchan PRO JPN225, 240, ショート ,
JPN225: NIKKEI225 Short. 短期推進5波完了で一旦調整へ
146 0 0
JPN225, 240 ショート
NIKKEI225 Short. 短期推進5波完了で一旦調整へ

リスクオンで強気の局面が続いてきましたが昨日NY時間の幻の20000円高値を頂点に反転気配。 18193の安値から5波で20000円の高値に到達しており推進波は完了濃厚で調整波への移行の可能性。 基本的には高値超えをストップにショートの戦略、戻りは再度売りたい。 短期的なターゲットはフィボナッチリトレースメント0.382、かつ週足ピボットS1の19321レベル。 米株、ドル円の調整も開始となるとさらに調整が深くなる可能性もあり その場合のターゲットは、フィボナッチリトレースメント0.618の18891円〜0.854の18460円も想定。

YamatoSuzuki YamatoSuzuki PRO JPN225, D, ロング ,
JPN225: 日経の突っ込み売りにはご用心
196 0 4
JPN225, D ロング
日経の突っ込み売りにはご用心

水平線、移動平均線、フィボナッチが重なる18200円に買い指しが集中しているかなと。

izumyann izumyann PRO JPN225, 60,
JPN225: 今夜は雇用統計
115 0 2
JPN225, 60
今夜は雇用統計

19010⇒18525に対しての半値戻し19780を3度抜けれずで迎える今夜

hrht_n hrht_n TOP DXY, D,
DXY: ドルインデックス 下落50%戻しで頭抑えられる
45 0 1
DXY, D
ドルインデックス 下落50%戻しで頭抑えられる

ギャップをあけてネックラインを割り込んでから反発となっていたドルインデックスは、H&Sとした場合の右肩部分の下落を50%戻した付近で頭をおさえられる展開となっています。 今後、再度ネックラインを割ってくるとなると急落となる可能性に注意が必要かもしれません。

mikan-ya-EURUSD mikan-ya-EURUSD TOP JPN225, D,
JPN225: 日経:下向きのイメージだが、確信するには材料不足
46 0 0
JPN225, D
日経:下向きのイメージだが、確信するには材料不足

日経170403 今日の日足は、安値が18913円であり、-2σ(18916円)ではね返されたように見えました。このまま陽線で引けるのであれば、バンドウォークする可能性はかなり低くなるのでは?と考えています。しかし、自分としては下に行くのではと考えています。バンドウォークというより、どこかのライン(-1σや25日平均線等)と-2σでラリーしながら下落するのではとイメージしています。ただ、かなりイメージ先行している感があるので、今後の確認が必要です。断定して考えてはいません。 --------------------------- 週足 ・バンドの形状 収縮状態 ・バンドとローソク足の関係性 +1~25週平均線の圏内 ・移動平均線 5MA:一気に下抜け。19235円 25MA:18821円 75MA 200MA 一応パ ...

US30: ダウ:少し難しそうな展開になりそう…
31 0 0
US30, D
ダウ:少し難しそうな展開になりそう…

https://jp.tradingview.com/x/jLdD5EeP/ ↑ 週足 ダウ170331 結局、週足は+1σで張り付いた格好で引けてしまい、あまりヒントにはなりませんでした。自分の思っていた完全な下目線にはまだなれなさそうです。とはいえ、上昇するとも考えにくく、すごく難しそうな展開になってきた印象です。自分が一番気になったのは5週平均線(先週は20816ドル)。このラインはしばらくサポートとして機能してきたので、今度はレジスタンスとして機能するかどうかを確認する必要がありそうです。 --------------------------- 週足 ・バンドの形状 収縮開始か? ・バンドとローソク足の関係性 +1σで張り付いている +1σ:20660ドル ・移動平均線 5MA:20816ドル 一気に下抜け ...

mikan-ya-EURUSD mikan-ya-EURUSD TOP JPN225, D,
JPN225: 日経:月曜日の日足は今後の相場にとって要注意となりそう…
56 0 0
JPN225, D
日経:月曜日の日足は今後の相場にとって要注意となりそう…

https://jp.tradingview.com/x/RjBXoZXq/ ↑ 週足 日経170331 週足の実体(終値)で19000円を割れたのは去年11月以来。この意味は大きいと思います。今週は踏ん張るのか下向いて加速するのか重要な週になりそうです。日足を見ても、再び下向きにバンドウォークする可能性がありそうに見えました。とはいえ、まだバンドが発散していると確信が持てませんし、実体で-2σをしっかり下抜けていないので、下目線になるのは時期尚早です。あくまで、可能性が出てきた程度に考えています。月曜日の日足がその点ではとても重要になると考えています。 --------------------------- 週足 ・バンドの形状 収縮状態 ・バンドとローソク足の関係性 +1~25週平均線の圏内 ・移動平均線 5M ...

US30: ダウ:下目線だけど、どこかでみたような…
49 0 0
US30, D
ダウ:下目線だけど、どこかでみたような…

ダウ170328 週足に基本的な変化はなく、下目線継続で考えています。しかし、その考えを後押ししてくれるはずの日足のバンドウォークが勢いがないのが気になります。単純に下にはいきにくいような印象です。何かのきっかけで一気に上昇する可能性も頭に入れておいた方がいいのかもしれません。さらに、日足のローソク足を見ると三羽烏のようにも見えますが、自分は1月17~19日のパターンに似ているような気がしました。 --------------------------- 週足 ・バンドの形状 収縮開始か? ・バンドとローソク足の関係性 +1σを実体で下抜けている +1σ:20649ドル ・移動平均線 5MA:20788ドル 一気に下抜けブレイク 25MA 75MA 200MA きれいなパーフェクトオーダーだが、ローソク足が5MAを下抜 ...

mikan-ya-EURUSD mikan-ya-EURUSD TOP JPN225, D,
JPN225: 日経:バンドウォーク失敗で、19650円を目指すのか??
46 0 0
JPN225, D
日経:バンドウォーク失敗で、19650円を目指すのか??

https://jp.tradingview.com/x/X6nMAjOs/ ↑ 4時間足 日経170328 結局、昨日の陰線はバンドウォークするほどの勢いはなかったように感じました。そのため、バンドは発散できずに再びヨコヨコの動きで、ひょっとしたら三角保合の上限ライン(日足+2σ)付近まで戻る可能性が出てきたと考えられます。とはいえ、何かのきっかけで再び下落する可能性は十分残されているので、気を付けておいても損はなさそうです。 あと、確信がまだ持てないのですが、4時間足のチャートより、緑の真ん中のラインがひょっとしたらレジスタンスとして機能しているようにも見えました。ただ、今の足では判断しかねます。もう少し時間をおいてから確認する必要があると思います(明日への宿題)。 ------------------------ ...

US30: ダウ:トランプ相場で起きた大きな風に変化???
25 0 0
US30, D
ダウ:トランプ相場で起きた大きな風に変化???

https://jp.tradingview.com/x/YIyEdgUo/ ↑ 週足 ダウ170327 週足のバンド+1σを実体で下抜けるとことは、トランプ相場始まって以来初めてのことになります。少し状況が変わった可能性が出てきました。この週足+1σの位置は常に確認しておいた方がいいと思います。日足でもバンドウォークしそうな雰囲気です。明日も日足陰線ならば下目線がさらに強くなりそうです。というのも、1月19日に一度日足でバンドウォークをチャレンジして失敗しています。明日の日足はその意味ですごく重要と思っています。 下目線で様子を見ます。 --------------------------- 週足 ・バンドの形状 収縮開始か? ・バンドとローソク足の関係性 +1σを実体で下抜けている +1σ:20644ドル ・移 ...

mikan-ya-EURUSD mikan-ya-EURUSD TOP JPN225, D,
JPN225: 日経:金曜日の日足陽線は"kiss of death"サインだったのか?
86 0 0
JPN225, D
日経:金曜日の日足陽線は"kiss of death"サインだったのか?

https://jp.tradingview.com/x/s5xFtaWq/ ↑ 週足 日経170327 三角保合を下抜けした後の、戻りがいわゆる"kiss of ...

hrht_n hrht_n TOP DXY, D,
DXY: ドルインデックス H&S形成も
34 0 2
DXY, D
ドルインデックス H&S形成も

H&Sのような形を形成しつつあったドルインデックスは本日のGDにてネックラインを割り込んでいます。 大きな波のフィボナッチリトレースメントで38.2%戻しとも重なる位置でもあるため、そのまま続落となるかには注意が必要かもしれません。

US30: ダウ:20699ドルを上抜けるか、20597ドルを下抜けるか…
18 0 0
US30, D
ダウ:20699ドルを上抜けるか、20597ドルを下抜けるか…

https://jp.tradingview.com/x/Bstb3lfI/ ↑ 週足 ダウ170324 どちらの方向か決めつけない方がよさそうと考えました。週足で+1σ付近で引けているので、下抜ける可能性もあれば、+1~+2σのラリーの展開になる可能性も考えられます。この時点では判断しかねます。日足レベルでは、バンドがヨコヨコの動き。-2σ付近で張り付いているため、バンドウォークの可能性も±2σのラリーの可能性もある。さらには5日平均線もサポートされている可能性まで考えられる。とりあえずは、20699ドル(5日平均線)と20597ドル(日足-2σ)のどちらを抜けるか確認する必要がありそうです。 --------------------------- 週足 ・バンドの形状 5つのラインが上向いていたのが収縮を始めたか ...

mikan-ya-EURUSD mikan-ya-EURUSD TOP JPN225, D,
JPN225: 日経:来週は三角保合か否かを確認する週に…
77 0 1
JPN225, D
日経:来週は三角保合か否かを確認する週に…

https://jp.tradingview.com/x/Cmj2NsJK/ ↑ 週足 日経170324 三角保合を下抜けて、リターンムーブを確認しようとしているように見えます。しかし、日足のバンドの形が発散状態になり切れずにヨコヨコの形になってきているので、日足レベルで見ると、±2σのラリーが一番疑わしいです。なので、そもそも三角保合ではないのかもしれないです。三角保合なのか否かがまだはっきりしないので、急な下落も警戒しています。 --------------------------- 週足 ・バンドの形状 収縮し始めた? ・バンドとローソク足の関係性 +1~25週平均線の圏内 +1σ:19605円 ・移動平均線 5MA:一気に下抜け 19363円 25MA:18648円 75MA 200MA 一応パーフェクトオ ...

123456... もっとアイデアを見る
成行
時間足
閲覧
時間
投稿者
ウィジェット
アイデア スクリプト チャート
日本
United States
United Kingdom
India
España
France
Italia
Polska
Brasil
Россия
Türkiye
한국
ホーム 銘柄スクリーナー FXシグナル検索 経済カレンダー 使い方 チャート機能 ハウスルール モデレーター Web 用 ウィジェット チャートAPIライブラリ 優先サポート フィーチャーリクエスト ブログ & ニュース よくあるご質問 ヘルプ & Wiki ツイッター
プライベートメッセージ チャット 公開したアイデア フォロワー フォロー中 優先サポート 公開プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い サインアウト