教育と研究

ピボット・ポイント

ピボットポイント分析は、価格が反応する可能性のある重要な価格帯を判断する手法です。ピボットポイントは、サポート、レジスタンスとして機能する傾向があり、ターニングポイントになることがあります。この手法は一般的にデイトレーダーに使用されていますが、そのコンセプトは様々なタイムフレームで有効です。ピボットポイントの測定にはいくつかの方法があります。よく知られている方法には、トラディショナル、フィボナッチ、ウッディー、クラシック、カメリア、デマークがあり、それぞれに独自の計算方法があります。

ほとんどの場合、ピボットポイントの算出には、高値、安値、始値と終値といった重要な価格を用いて計算します。また同時にサポートとレジスタンスレベルも計算します。ピボットポイントはトレードのエントリーやエグジットの決定や、市場のレンジ範囲の決定に用いることができます。慎重なトレーダーはトレードをする前に、他の指標を確認します。しかしピボットポイントを単独で使用するか、他の指標と組み合わせて使うかに関わらず、テクニカルトレーダーにとって役に立つツールです。
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 番組 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ヘルプセンター 友達紹介 機能リクエスト ブログ&ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト