スリードライブ

教育と研究

スリードライブ

スリードライブパターンは元々ロバート・プレクターによってアウトラインが作られたものです。他のハーモニックパターンよりも稀であまり一般的ではないため、トレードでは頻繁に活用されることがありません。5波構造の同一のフィボナッチ・プロジェクションによる対称的な価格変動から構成されています。スリードライブパターンは、各ドライブが1.13、1.27、または1.618で完了する上部または下部への3つの異なる連続した対称ドライブによって定義されます。価格と時間両方での対称性が非常に重要であり、チャートのパターンを強制しないことが重要となります。それが本当にそこにあると判断できない場合、最良の決定はトレードを行わないことです。

3つ目のドライブが完了すると、反転が起こる可能性があります。保守的なトレーダーは、価格が反転しているという追加の確認を求めるます。ターゲットはトレーダの裁量で設定できますが、通常は最後のリトレースメントを超えて延長されます。パターンが失敗した場合、以前の支配的な方向への強い継続を示す可能性があります。スリードライブパターンは強気と弱気どちらの相場にもみられます。TradingViewにはチャート上でこれらの5点で構成されたパターンを視覚的に識別できるスマートなXABCDパターンの描画ツールがあります。
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 友達紹介 ハウスルール ヘルプセンター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ブログ&ニュース ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 コイン マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト