本日人気のある
本日人気のある
いつも人気がある
最も新しい
チャートと動画
チャートと動画
チャート
動画

移動平均収束拡散手法 (MACD)

MACDは、テクニカル分析に使用される極めて人気のある指標です。MACDは、株価の全体的なトレンドの形勢を識別するために使用することができます。とりわけこれらの形勢とは、トレンドの方向性と持続期間だけでなく、勢いもです。MACDをとても有益な指標として機能させているのは、MACDが実際に2つの異なるタイプの指標の組み合わせであるからです。第1にMACDは、トレンドの方向と継続期間を特定するために、異なる期間の2つの移動平均(遅行指標である)を採用しています。次に、これら2つの移動平均の値の差(MACDライン)と、そのMACDの指数平滑移動平均(シグナルライン)とをとり、さらにこれら両者のラインの差をとって、その差の値を中央のゼロラインを上下するヒストグラムとしてプロットします。ヒストグラムは、株価の勢いを示す良い指標として使用されます。 
 
詳しくは、TradingView wikiのMACDをお読みください。
fxmaruchan fxmaruchan GBPUSD, W, ロング ,
GBPUSD: ポンドドルアップデート 一旦目線をロング方向に転換 [2017-07-04 火 11:57]
68 0 2
GBPUSD, W ロング
ポンドドルアップデート 一旦目線をロング方向に転換 [2017-07-04 火 11:57]

7/4(火)11:57のポンドドルアップデートです。 週足チャートでの分析です。 ポンドドルですが、MACDが日足以上の長い足で強い形を示しています。 特に週足は特筆でさらなる上昇を示唆しています。 また現在ダイバージェンスも起こっていない為、 押し目を作った後は上昇再開が濃厚です。 現在時間足レベルの短期では弱含みもこれは押し目になりそうで 今は1.293-4レベルですが 個人的には現レベルからのロング構築を開始した状況です。

yohei yohei NKY, W,
NKY: 週次日経平均チャートに思うこと。
316 0 4
NKY, W
週次日経平均チャートに思うこと。

チャートは週次です。緑の円はここ最近のストキャスティクスとMACD両方に同じ向きのクロスが発生しているタイミングとなります。上であれば買いしたであれば売りというシンプルな考え方です。 最後にシグナルが発生しているのが7月(買い)まだこのシグナルが継続中となりますが、ストキャスティクスを見るとちょうど80%のあたりを下にクロスしそうなしないような方向感のない感じですね。MACDの方はまだ買いのシグナル継続中ですね。昨日は1万7000円を超えたものの、1万7200円~1万7600円に抵抗線があるのでレンジになるかんじでしょうか。USDJPYの方もややドル安になっているところも気になります。

JA 日本語
EN English
EN English (UK)
EN English (IN)
DE Deutsch
FR Français
ES Español
IT Italiano
PL Polski
TR Türkçe
RU Русский
PT Português
ID Bahasa Indonesia
MS Bahasa Melayu
TH ภาษาไทย
VI Tiếng Việt
KO 한국어
ZH 简体中文
ZH 繁體中文
AR العربية
ホーム 株式銘柄スクリーナー FXシグナルファインダー 仮想通貨シグナルファインダー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 ハウスルール モデレーター ウェブサイトとブローカー用ソリューション ウィジェット チャートAPIライブラリ フィーチャーリクエスト ブログ & ニュース よくあるご質問 ヘルプ & Wiki ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い マイサポートチケット サポートにコンタクト 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト
閲覧
動画