予測と分析

全期間

移動平均収束拡散手法 (MACD)

MACDは、テクニカル分析に使用される極めて人気のある指標です。MACDは、株価の全体的なトレンドの形勢を識別するために使用することができます。とりわけこれらの形勢とは、トレンドの方向性と持続期間だけでなく、勢いもです。MACDをとても有益な指標として機能させているのは、MACDが実際に2つの異なるタイプの指標の組み合わせであるからです。第1にMACDは、トレンドの方向と継続期間を特定するために、異なる期間の2つの移動平均(遅行指標である)を採用しています。次に、これら2つの移動平均の値の差(MACDライン)と、そのMACDの指数平滑移動平均(シグナルライン)とをとり、さらにこれら両者のラインの差をとって、その差の値を中央のゼロラインを上下するヒストグラムとしてプロットします。ヒストグラムは、株価の勢いを示す良い指標として使用されます。 
 
詳しくは、TradingView wikiのMACDをお読みください。
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション ヘルプセンター 機能リクエスト ブログ&ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い TradingView コイン マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト