トレーディング心理

教育と研究

トレーディング心理

トレーディング心理学は、トレーダーが金融市場で活発に活動している時に、トレーダーの心理状態がトレーディングの意思決定にどのような影響を及ぼすのか、について扱っています。このトレーディングの心理的側面はしばしば見落とされます。心の健全な状態とは一般的に、トレーダーがトレードプランを一貫して実行し、関係するリスクに気を配り、感情によって妨げられず、勝ちも敗けも均等に受け入れ、トレードについて現実的であることを意味します。悪いトレード心理は、トレーダーが失敗する主な理由の1つです。 
 
良いトレード心理のあらわれとは、個々の取引に感情的にとらわれるのではなく、成績不安の影響を受けず、より多くの取引で結果に焦点を当て、扱うには大きすぎるポジションを取らないことを含みます。良い心理状態のトレーダーは、リベンジトレードをせず、取引を推測せず、結果から目をそらすことなく自己改善に集中します。彼らは勝利と損失について正直で、自分自身に責任を持ち、恐れや欲求に対処する方法を理解しています。両方とも破壊的な感情になり得るもので、それらを制御するいくつかのテクニックは存在します。
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイトとブローカー用ソリューション ウィジェット チャートソリューション ヘルプ 機能リクエスト ブログ & ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い ヘルプ 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト