解説

債券とは、資金を借りる事業体と、事業体に貸与する債権者との間の契約です。債券を購入すると、債券発行者に効果的に融資が行われます。ソブリン債とも呼ばれる国債では、政府はその事業資金を調達するために資金を借り入れます。債券は、どの位の金利 (クーポン)が債券の残存期間中に何回支払われるのか、また額面金額として知られる元本がいつ償還されるのかを規定します。これは満期日と呼ばれます。債券は、株式よりも安定性の高い資産クラスの金融商品です。 
 
リスクは債券発行者の信用格付けに関連しますが、債券のリターンは事前に分かっており、リスクの低い投資になります。表面利率(クーポンレート)が市場実勢金利よりも高い場合、債券は魅力的ということになり、その債券へ需要が増加し、債券価格が上昇します。債券の利率が市場実勢金利よりも低い場合、債券価格は下がるので、債券価格と実勢金利は逆相関関係となります。
アメリカ
ヨーロッパ
アジア
米国債10年物利回り
 
   
米国債5年物利回り
 
   
米国債2年物利回り
 
   
iシェアーズ 米国国債 1-3年 ETF
 
   
iシェアーズ 0-5年ハイイールド社債 ETF
 
   
VANGUARD US AGG BOND INDEX ETF CAD
 
   
ドイツ国債10年物利回り
 
   
スペイン国債10年物利回り
 
   
フランス国債10年物利回り
 
   
イタリア国債10年物利回り
 
   
英国債10年物利回り
 
   
Euro 10 Year Government Bonds Yield
 
   
中国国債10年物利回り
 
   
インド10年国債利回り
 
   
日本国債10年物利回り
 
   
韓国国債10年物利回り
 
   
インドネシア国債10年物利回り
 
   
マレーシア国債10年物利回り