グローバルCFD

最近
全期間

解説

差金決済取引(CFD)とは、金、株価指数、通貨インデックス、国債など、その基礎となる金融商品のパフォーマンスからその価値を算定する金融派生商品です。これは、基礎となる商品の現在価格と、契約が清算される時点での価格との差額を支払う又は受け取る、という契約です。これにより、トレーダーは価格変動を利用することができるようになります。CFDは、価格変動を推測して利益を上げようとするためや、特定の商品のエクスポージャー(リスクにさらされている度合い)を価格変動リスクの低減によってヘッジするために用いられます。  CFDは小口トレーダーに人気があり、通常は長期間保有されません。CFDは先物と似ていますが、違いもあります。例えば、満期日や将来の設定価格が無い、規制が少ない、取引対象となる商品の最低取引単位が少ない、CFDは大きな取引所では無くブローカーを通じて取引される、などという点が違います。これらのブローカーにスプレッドを支払うことによって、世界中の全ての主要市場での主力商品を取引出来ます。
金属
指数
農産物
金CFD(米ドル/オンス)
 
   
銀CFD(米ドル/オンス)
 
   
プラチナ
プラチナCFD(米ドル/オンス)
 
   
パラジウム
パラジウムCFD(米ドル/オンス)
 
   
Copper
 
   
ダウ平均株価
Wall Street CFD
 
   
S&P500
US SP 500 CFD
 
   
DAX
DAX指数
 
   
FTSE100
UK 100 Index
 
   
日経225
日経225
 
   
コーン
Corn
 
   
大豆
Soybean
 
   
砂糖
Sugar
 
   
Wheat
 
   

ニュース

ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 友達紹介 ハウスルール ヘルプセンター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ブログ&ニュース ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト