解説

フィリピン証券取引所 (PSE) は、フィリピンで唯一の証券取引所です。アジアの取引所の中では先駆的な存在で、そのルーツはフィリピンの2つの証券取引所、マニラ証券取引所(1927年設立)とマカティ証券取引所(1963年設立)に遡ります。1992年に2つの取引所が統合され、現在のフィリピン証券取引所が誕生しました。PSEは、フィリピンの重要なビジネス地区のひとつであるボニファシオ・グローバル・シティに本社があります。PSEはフィリピン証券取引委員会 (SEC) の監督下にあり、270社以上の企業が上場しています。

PSEのベンチマーク指数はPSEiで、最も活発な30の大型株のパフォーマンスを追跡する浮動株調整後時価総額加重指数です。PSEには、メインボードに上場しているすべての普通株を含む、より広範なインデックスであるフィリピン全株指数もあります。PSEの指数は2年ごとに見直されます。