解説

ヨハネスブルグ証券取引所 (JSE) は、南アフリカ最大の証券取引所で、アフリカ大陸最大の取引所でもあります。1887年に設立され、同国最大の都市で、金融部門の中心地でもあるヨハネスブルグに本社があります。JSEは高いレベルの権限を持ち、上場と取引のルールを定めており、金融規制機関の金融サービス委員会によって監督されています。電子取引は、ロンドン証券取引所によって開発された取引システムであるミレニアム取引所を通じて執行されます。376社が上場しており、時価総額は9,590億ドルです。債権、ETF、デリバティブも取り扱っています。JSEは国連のプロジェクトであるSSE(持続可能な証券取引所)の会員です。

上場企業の中には、バークレイズ・アフリカ・グループ、アングロ・アメリカン、サソール、ナスパーズ、スタンダード銀行といったよく知られていて活発に取引される企業があります。主な株式指数は、投資可能な南アフリカの時価総額上位40企業のパフォーマンスを追跡するFTSE/JSE アフリカトップ40です。この指数は2002年にJSEとFTSEグループのジョイントベンチャーによって作成され、南アフリカ株式市場のベンチマーク指数として幅広く知られています。指数構成銘柄は適格性について審査され、定期的に見直されます。同系列の指標には(メインボード上のすべての証券を追跡する)ブロード FTSE/JSE 全株指数やFTSE/JSE大型株、中型株、小型株指数があります。

ニュース

ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション ヘルプ 機能リクエスト ブログ&ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い TradingView コイン マイサポートチケット ヘルプ 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト