xinolia

kaitan Bands

Reference: 200 section kaitan Bands
参考:200区間のkaitan Bands

Changing the Bollinger Band's midline from SMA to EMA is not so good in terms of the standard deviation calculation formula, and it was hard to say that EMABB is an index that can be used by the author in different calculation formulas.
This time, when I came up with the deviation, I came up with a method of weighting the latest deviation like EMA instead of the average and neglecting past deviations, so I made it.
The variation in the calculation result seems to be difficult to handle, so the finished product is the one with smoothed EMA deviation.

ボリンジャーバンドの中線をSMAからEMA変更にするのは標準偏差の計算式上いまいちで、EMABBは作者によって計算式もばらばらで使える指標とは言い難かった。
今回、偏差から求めるときに平均ではなくてEMAのように最新の偏差を重くし過去の偏差を軽視する方法を考え付きましたので、作ってみました。
単純に計算結果のばらつきが大きく扱いづらそうなので、EMA偏差をスムージングしたものを完成品としました。
リリースノート: add option Volume weighted Mode
出来高加重モードを追加
オープンソーススクリプト

TradingViewの精神に則り、このスクリプトの作者は、トレーダーが理解し検証できるようにオープンソースで公開しています。作者に敬意を表します!無料で使用することができますが、このコードの公開物での再利用には、ハウスルールに準拠する必要があります。お気に入りに登録してチャート上でご利用頂けます。

チャートでこのスクリプトを利用したいですか?

コメント

Good Work..!!!
返信