xinolia

Gomoku_V2

I tried to improve the one - step equilibrium table.
Since the original glance consisted of the middle line of the Hiroo band, something is calculated from the upper and lower lines.
Leading span A = Double the width of the HiLo             band (Green 2) * (1-75 (≒ 76.4% return)), the central complex clouds only changed the expression at a glance.
It is unified to shift all lines at first glance by 25. The old lagging span was renamed to the preceding price span.
You can use the first line of conversion line and reference line with the combination of the preceding conversion line, the preceding reference line and the preceding price span.
The part surrounded by the preceding conversion line and the preceding reference line is defined as rain cloud.
The leading span B is the interpretation of the rain cloud and the effective value of the cloud.
(the width of the reference line and the leading span A) ÷ The width of the rain cloud is like the intensity of the cloud.
Rain clouds have the same properties as clouds, and the twisted parts are weak.
When the type of cloud and rain cloud are different, it is countervailing and resistance seems to be weak.
Even when the width of the leading span A and the leading reference line is narrow, the resistance seems to be weak.
It seems there are clouds above and below as well because it was the motivation for development so there are two clouds each above and below. The clouds are five (although it is actually six) so it is the fifth grade.
It should normally be bounced back in the green zone.
There is a red zone for abnormal price fluctuations.
It seems that the upper and lower clouds only bounce back toward the center.
If you are not satisfied with price movements overall it seems that you are in the range market, often breaking through for the passage of time.

Update Ver 2.0
integrate MTF amagumo
Devices of color arrangement
The resistance is strong where the cloud color is thin.
It should be weak as the force is canceled as much as it is black.
Batch display option for each part

Specealthanks
Ichimoku kinkou hyou
KazmaxFAN Club # Place for technical discussion

一目均衡表を改良してみました。
元の一目はハイローバンドの中線から構成されていたので、上下の線から何かを算出しています。
先行スパンA=ハイローバンドの幅の2倍(Green2)*(1-75(≒76.4%戻し)) という発見により、中央の複雑な雲は一目の表現を変えるだけにしました。
一目の線は全て25前にずらすのに統一です。旧遅行スパンは先行価格スパンに改名しました。
先行転換線と先行基準線と先行価格スパンの組み合わせで一目の転換線と基準線の使い方が出来ます。
先行転換線と先行基準線で囲まれた部分は雨雲と定義。
先行スパンBは雨雲と雲の実効値という解釈です。
(基準線と先行スパンAの幅)÷雨雲の幅が雲の強度という感じです。
雨雲も雲と同じ性質を持っていて、ねじれた部分は弱いぽいです。
雲と雨雲の種類が異なる時は打ち消しあって抵抗が弱いようです。
先行スパンAと先行基準線の幅が狭い時も抵抗が弱いようです。
上下にも雲があるように思えたのが開発の動機だったので上下に各2本雲があります。雲が5本(本当は6本ですが)だから五目です。
通常はグリーンゾーンで跳ね返されるはずです。
異常な価格変動用にレッドゾーンがあります。
上下の雲は中央に向けて跳ね返すくらいしかしないようです。
全体的に価格移動に困ればレンジ相場になって、時間の経過で強行突破することが多いように見えます。

Update Ver2.0
MTF amagumoを統合
配色を工夫
雲の色が薄い所は抵抗が強いです。
黒い所ほど力が打ち消しあって弱いはずです。
各パーツごとに一括表示オプション

Specealthanks
一目均衡表
KazmaxFAN倶楽部 #テクニカル議論の場
リリースノート: MTF雲の配色の変更
MTF倍率を0で自動判別するようにしてみた

Changing the color scheme of MTF cloud
I tried to automatically determine the MTF magnification
リリースノート: Update Ver2.1
イエローゾーンを追加(グリーンゾーンのMTF版です)
Added yellow zone (MTF version of green zone)
Remove from Favorite Scripts Add to Favorite Scripts
JA 日本語
EN English
EN English (UK)
EN English (IN)
DE Deutsch
FR Français
ES Español
IT Italiano
PL Polski
SV Svenska
TR Türkçe
RU Русский
PT Português
ID Bahasa Indonesia
MS Bahasa Melayu
TH ภาษาไทย
VI Tiếng Việt
KO 한국어
ZH 简体中文
ZH 繁體中文
AR العربية
ホーム 株式銘柄スクリーナー FXシグナルファインダー 仮想通貨シグナルファインダー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 ハウスルール モデレーター ウェブサイトとブローカー用ソリューション ウィジェット チャートAPIライブラリ フィーチャーリクエスト ブログ & ニュース よくあるご質問 ヘルプ & Wiki ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い マイサポートチケット サポートにコンタクト 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト