kowatasan

LIZ ADX+DMI

The thick lines represent ADX .
When the volatility increases, it faces up and the color changes from gray to green.
When the background is gray and starts to turn green from below the horizontal line of reference value of 20, the volatility increases, indicating that the environment is becoming easier to trade.

When ADX rises and then peaks out, the line goes down and the previously green line changes to gray.
This means that the trend that was going on before is now over.People who hold positions use them to sign off their hands.
Also, those who want to see the trend change and build a new position with a backstop can use it to sign their entries.

When the background is gray (due to the deterioration of ADX ), it indicates that the volatility is low, there is no value width, and the direction is unclear, so it's not a good time to trade.

The two thin lines, red and blue, are DMI.A red line at the top and a blue line at the bottom indicates that the buying power is dominant, and the gap between the two lines is painted red.
On the other hand, if the blue line is up and the red line is down, it shows that the selling power is superior and it is painted blue.

When the two ADX lines intersect, and the color between the lines is changing from red to blue or blue to red, it indicates that the buyer's advantage has changed.
You can look at when the line crosses, and then enter in the new direction of dominance and build a position.
You can also determine that your position is in line with the market flow if it is in line with your current predominance.
However, in the opposite case, it suggests that the position you have is not in the right direction.

When two DMI lines are crossed frequently, it indicates a range or random rate.
In such cases, the background is often gray, indicating that it is difficult to make a profit in trade.

If you are interested in the invitation-only indicator, please contact us on private chat.


太い線はADXを表してます。
ボラティリティーが上昇すると上を向き、色がグレーから緑に変化します。
背景がグレーの期間で、水平線で示す基準値20より低い位置から上を向き緑に変化し始める時、ボラティリティーが上昇し、トレードしやすい環境になりつつある事を示唆しています。

ADXが上昇し、やがてピークアウトするとラインが下を向き、それまで緑だったラインの色がグレーに変わります。これは、それまで続いていたトレンドが一旦終了した事を意味します。
ポジションを持っていた人は、手仕舞いのサインに使います。
また、トレンドの転換を確認し、逆張りで新規ポジションの構築を狙っている人はエントリーのサインに使えます。

ADXが低下しているせいで,背景がグレーになっている時は,ボラティリティーが低下しており、値幅がなく、方向性がはっきりしないという理由で取引に向いていない時期である事を示します。

赤、青2本の細いラインはDMIです。赤いラインが上、青いラインが下の時は買い勢力が優勢である事を示し、2本の線の間が赤に塗られます。
反対に青いラインが上、赤いラインが下の時は売り勢力が優勢である事を示し、青に塗られます。


2本のADXラインが交差し、線の間に塗られた色が、
赤から青、または青から赤に変化する時、買い方売り方の優劣が入れ替わった事を示唆します。
ラインがクロスするタイミングを見て、新しく優勢になった方向にエントリーし、ポジションを構築できます。
また、自分が既に持っているポジションが、現在優勢である方向と一致している時はマーケットの流れに合っていると判断できます。
しかし反対の時は、あなたが持っているポジションの方向が合っていない事を示唆しています。


2本のDMIラインが頻繁にクロスしている時は、レンジ相場やランダム相場である事を示唆します。
そのような時は背景もグレーになっている時が多く、トレードで利益を出すのが難しい環境である事を表しています。

招待専用インジに興味ある方はプライベートチャットに連絡をください。

リリースノート: Added characters indicating trendy background colors.
トレンドを示す背景の色を追加しました。
リリースノート: Adjusted the background color for trending conditions.

トレンドの状況を示す背景色を調節しました。
リリースノート: Analysis content is now displayed in characters.

分析内容が文字で表示されるようになりました。
お気に入りスクリプトから削除 お気に入りスクリプトに追加
トレード戦略
①EMAとボリンジャーバンドからトレンド確認
②ADXとDMIによるボラティリティー確認
③ストキャスによる売買タイミング判断
④トレンド転換を起こす方向と値幅変化
https://www.gogojungle.co.jp/tools/indicators/24518
TimeDimenSionと3つのインジケーターを手に入れ利益を上げる方法をトレード講座バウハウスで学ぼう。
https://peraichi.com/landing_pages/view/bauhaus

コメント

very good!
返信
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 友達紹介 ハウスルール ヘルプセンター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ブログ&ニュース ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 コイン マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト