rupps9800

Support/Resistance (Rupprecht)

Set the maximum data points to look back for a support resistance line, then set the pivot point threshold and your off to the races.

Very effective solution to have your support resistance points automatically show up on your chart. A good tip is to include 2 or 3 of this indicator on your chart with varying levels of degree for support and resistance categorized by color.

Best of luck :)
お気に入りスクリプトから削除 お気に入りスクリプトに追加
Very cool, thanks for sharing!
返信
rupps9800 wroclai
@wroclai, Thanks! If helpful please share with friends :)
返信
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 番組 使い方 チャート機能 価格 友達紹介 ハウスルール ヘルプセンター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ブログ&ニュース ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト