LazyBear

Indicator: CCI coded OBV

OBV is colored green if CCI > threshold, red if CCI < threshold.

Both "threshold" and "CCI Length" can be customized using the options page.

Indicator also displays a 13EMA (length can be changed) over OBV.

List of my free indicators: http://bit.ly/1LQaPK8
List of my indicators at Appstore: http://blog.tradingview.com/?p=970
オープンソーススクリプト

TradingViewの精神に則り、このスクリプトの作者は、トレーダーが理解し検証できるようにオープンソースで公開しています。作者に敬意を表します!無料で使用することができますが、このコードを投稿で再利用するには、ハウスルールに準拠する必要があります。 お気に入りに登録してチャート上でご利用頂けます。

免責事項

これらの情報および投稿は、TradingViewが提供または保証する金融、投資、取引、またはその他の種類のアドバイスや推奨を意図したものではなく、またそのようなものでもありません。詳しくは利用規約をご覧ください。

チャートでこのスクリプトを利用したいですか?
// 
// @author LazyBear
// 
study("CCI coded OBV", shorttitle="CCIOBV_LB")
src = close
length = input(20, minval=1, title="CCI Length")
threshold=input(0, title="CCI threshold for OBV coding")
lengthema=input(13, title="EMA length")
obv(src) => 
    cum(change(src) > 0 ? volume : change(src) < 0 ? -volume : 0*volume)
    
o=obv(src)
c=cci(src, length)
plot(o, color=c>=threshold?green:red, title="OBV_CCI coded", linewidth=2)
plot(ema(o,lengthema), color=orange, linewidth=2)