Electrified

Stochastic RSI+

Applies signal values to significant changes in momentum and can be used in conjunction with other indicators and analysis to improve trade timing.

Both "Signal Up" and "Signal Down" can be used for alerts.
The magnitude of the signal is the difference between K and D.
(See the code for the logic and implementation.)

Signal Up occurs when momentum is within the band and moving upward.
Signal Down occurs when momentum is within the band and moving downward.

Interpretation Note:
The Stochastic RSI is known for false signals, so it should never be used as a pure buy or sell signal. It is useful as a warning or to help with trade timing.
A good example of this is: If you are bullish on a stock, and the signal is negative (signal down), then it may be wise to not buy until the recent change in momentum has dissipated.
リリースノート:
  • Improved code readability.
  • Added K mode.
  • Added 6 (phase) alert conditions.
リリースノート: Improved alter text.
リリースノート: Fixed bug in signalUp and signalDown logic affecting alerts.
リリースノート: Improved sample chart.
リリースノート:
  • Added option for VAWMA
  • Improved input layout.
オープンソーススクリプト

TradingViewの精神に則り、このスクリプトの作者は、トレーダーが理解し検証できるようにオープンソースで公開しています。作者に敬意を表します!無料で使用することができますが、このコードを投稿で再利用するには、ハウスルールに準拠する必要があります。 お気に入りに登録してチャート上でご利用頂けます。

免責事項

これらの情報および投稿は、TradingViewが提供または保証する金融、投資、取引、またはその他の種類のアドバイスや推奨を意図したものではなく、またそのようなものでもありません。詳しくは利用規約をご覧ください。

チャートでこのスクリプトを利用したいですか?