NyanPlus

Annualized Futures Spread

2つの銘柄間のスプレッドを年率換算してオシレーターの枠に表示するスクリプトです。
(BTCUSD現物とBTC-0625先物契約のような2銘柄間で使用することを想定しています。)
設定で年率換算していない生の乖離率の表示に切り替えることも可能です。

初期設定ではFTXの BTCUSDとBTCUSD-0624、BTCUSDとBTC-1231、ETHUSDとETH-0625 が指定されています。
そのまま使用しても構いませんし、設定やソースコードを編集して活用してくださって構いません。


ーーーーーーーーーーーーー
This custom script can be used to display the annualized spread rate between two specified symbols like BTCUSD and BTC-0625.

It is also possible to display raw spreads that are not annualized. (Just simply clicking the checkbox in setting.)

The default settings are BTC0625 and BTCUSD , BTC1231 and BTCUSD , and ETH0625 and ETHUSD on FTX Exchange.
You may use it as-is, or edit the settings or modify the source code as you like.

(This script was removed due to a violation of the English-Only house rule once, so this is a repost with a revised title and text.)

オープンソーススクリプト

TradingViewの精神に則り、このスクリプトの作者は、トレーダーが理解し検証できるようにオープンソースで公開しています。作者に敬意を表します!無料で使用することができますが、このコードを投稿で再利用するには、ハウスルールに準拠する必要があります。 お気に入りに登録してチャート上でご利用頂けます。

免責事項

これらの情報および投稿は、TradingViewが提供または保証する金融、投資、取引、またはその他の種類のアドバイスや推奨を意図したものではなく、またそのようなものでもありません。詳しくは利用規約をご覧ください。

チャートでこのスクリプトを利用したいですか?