FX365_Thailand

MTF SMA on specific timeframe(5M-4H)

Japanese below. 日本語の説明は下記

This is multi time frame simple moving average that is shown only on the specific timeframe; 5M, 15M, 30M, 1H, 4H.

Problem of conventional MTF moving average is that MTF MA is sometimes annoying especially when you look at upper timeframe such as daily chart and/or weekly chart.
e.g. You set 20 MA of 4 hour chart into 1 hour chart, however, when you look at daily chart , daily chart also shows 20MA of 4 hour chart which is unnecessary.

This is why I have developed this MTF SMA indicator shown only on the timeframe from 5M to 4 hour.
With this indicator, even if you set MA of upper timeframe(such as 4 hour) into Lower timeframe, that MA will not be shown on above daily chart .

You can customize adding or removing below code;

timeframe.period == “X”? security(syminfo.tickerid, res, sma ( src , ma_len))

X is the timeframe that you would add/remove from the indicator.

——————————————————————————————

特定の時間軸にのみ表示されるマルチタイムフレーム移動平均線のインジケーターです。

従来のマルチタイムフレーム移動平均線の問題点は、上位足に切り替えた時にもマルチタイムフレーム移動平均線の設定が表示され、チャートが見にくくなる点でした。
例: 4時間足の20MAをマルチタイムフレーム移動平均線としてセットしたとします。この場合、1時間足などの下位足で4時間足の20MAが表示されることになりますが、同時に日足や週足といった上位足チャートを見る時にも、この4時間足の20MAが表示されてしまいます。

このインジケーターでは、従来のマルチタイムフレーム移動平均線と同様に、設定元となる上位足の時間軸(4時間、日足など)を選択し、期間とソースを設定することができる一方で、表示されるのは5分足、15分足、30分足,1時間足、4時間足のみとなります。

スクリプトのMAの取得部分に以下コードを追加することで、必要な時間軸を追加・削除することが可能です。

timeframe.period == “X”? security(syminfo.tickerid, res, sma ( src , ma_len))

Xは表示したい時間軸です。4時間足チャートからこのインジケーターを削除したい場合は
timeframe.period == “240”? security(syminfo.tickerid, res, sma ( src , ma_len))
を削除してください。

リリースノート: Enabled MA type selection for SMA and EMA.

■”なぜ”がわかる相場分析
・チャートの動きというファクトを元に
・客観的かつロジカルに
・初心者でもわかるように
相場展望を解説

Followすると投稿の度に通知が届きます。
http://bit.ly/3s888QI

■Editor's Pick
https://bit.ly/3pkLCEl

■Blog
https://bit.ly/2VPAMJk

■Indicator
http://bit.ly/3lmWYFk

■Membership
https://bit.ly/3zvLkPG
オープンソーススクリプト

TradingViewの精神に則り、このスクリプトの作者は、トレーダーが理解し検証できるようにオープンソースで公開しています。作者に敬意を表します!無料で使用することができますが、このコードを投稿で再利用するには、ハウスルールに準拠する必要があります。 お気に入りに登録してチャート上でご利用頂けます。

免責事項

これらの情報および投稿は、TradingViewが提供または保証する金融、投資、取引、またはその他の種類のアドバイスや推奨を意図したものではなく、またそのようなものでもありません。詳しくは利用規約をご覧ください。

チャートでこのスクリプトを利用したいですか?