i.trader

標準偏差とATR

703 views
19
STDEV & ATR for price.
オープンソーススクリプト

TradingViewの精神に則り、このスクリプトの作者は、トレーダーが理解し検証できるようにオープンソースで公開しています。作者に敬意を表します!無料で使用することができますが、このコードの公開物での再利用には、ハウスルールに準拠する必要があります。お気に入りに登録してチャート上でご利用頂けます。

チャートでこのスクリプトを利用したいですか?
//@version=2
study(title="標準偏差とATR", shorttitle="stdev&atr", overlay=false)
length=input(20,minval=1,title="期間")
src = input(close, title="Source")
useTrueRange = input(true)

ma = sma(src, length)

dev =stdev(src, length)
plot(dev,title="STDEV",color=red)

range = useTrueRange ? tr : high - low
rangsma =sma(range, length)
plot(rangsma,title="ATR",color=blue)

hs=abs(dev-rangsma)
c=dev>rangsma?red:(dev<rangsma?blue:green)
plot(hs,style=columns,color=c,transp=70,title="差")

コメント

when stdev is higher than atr , trend maybe exists.
+1 返信
kinkohyo i.trader
very nice.
返信
これはNick.M.NextMoveと本質が同じである。
返信
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー アバウト チャート機能 価格 友達紹介 ハウスルール ヘルプセンター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ブログ&ニュース ツイッター