Includes fast and slow Arnaud Legoux Moving Averages ( ALMA ). ALMA is a moving average based on a Gaussian(normal) distribution that reduces lag while still retaining smoothness.

Input Options:
-Offset : Value in range {0,1} that adjusts the curve of the Gaussian Distribution. A higher value will result in higher responsiveness but lower smoothness. A lower value will mean higher smoothness but less responsiveness.
-Lengths : The lookback for each ALMA calculation.
-Sigma : Defines the sharpe of the curve coefficients.

The slow ALMA is the thickest red and green alternating line that indicates bullish or bearish movement. When slow ALMA is bullish , the graph's background changes to green. When the slow ALMA is bearish , the background is red.

The fast ALMA uses a smaller lookback and is more responsive than the slow ALMA as a result of the shorter length and higher default offset parameter.

The two dotted lines represent (slowALMA +/- 1.25 * stdev(slowALMA, slowALMA period *2)).

The indicator bases its buy and sell signals based on the trend identified by the slow ALMA and the fast ALMA's crossings of the standard deviation bands.

Comes with pre-set buy and sell alerts.
お気に入りスクリプトからの削除 お気に入りスクリプトに追加
-Profit Programmers
http://www.profitprogrammer.com
I like this, but should be better on the 6H chart ...
返信
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 番組 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ヘルプセンター 友達紹介 機能リクエスト ブログ&ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト