AleksandrLombrozo

Qstick as described by Tushar S. Chande and Stanley Kroll

Qstick indicator as described by Tushar S. Chande and Stanley Kroll in the New Technical trader. The indicator shows the range between open and close for the specified period of time boosted by the presence of exponential moving average .
Qstick is best to discover divergence and find local tops and bottoms.

Mercurius.a.m@gmail.com
お気に入りスクリプトからの削除 お気に入りスクリプトに追加
//@version=2
study("Qstick")
lenght=input(defval=8,title="length_Qstick", step=1)
difference=sum(close,lenght)-sum(open,lenght)
ema_input=input(defval=5,title="length_ema", step=1)
ema=ema(difference,ema_input)
plot(difference, color=red, linewidth=2, style=histogram)
plot(ema)
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション ヘルプセンター 機能リクエスト ブログ&ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い TradingView コイン マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト