yasujiy

PivotZones R.Klaus

Fibonacci Pivot Zones by Robert Klaus

ロバート・クラウスのピボット・ゾーン
お気に入りスクリプトから削除 お気に入りスクリプトに追加
TradingView公式youtube → https://www.youtube.com/c/jpTradingView

コメント

日経225先物(NK2251!等)の日足の区切りを16時30分~15時15分ではなく8時45分~5時30分にして使いたいのですが可能ですか?
返信
yasujiy ganesakane
@ganesakane, この指標はTradingView日足四本値をそのまま使い表示しています。標準ピボットでも同様の表示となっていますが、日足チャートのローソク足自体の始値〜終値の時間区切りが変わらない限りイブニングセッションからのスタートを変えることはできません。
代替案としては、シカゴGLOBEXの225先物(NIY1!)を表示していただくと、同じではありませんが比較的目的に沿ったチャートになるかと思います。個人的には株先はGLOBEXのダウ、S&P、日経が取引時間も長いためFX市場と併せて検討するにも使い勝手がよいと感じます。
返信
ganesakane yasujiy
@yasujiy, 返信いただきありがとうございます。ご提示いただきました代替案を使わせていただこうと思います。ありがとうございました。
返信
クラウス氏はKlausではなくKrauszでしたね・・
Not Klaus but Krausz..
返信
I suggest to use an intraday chart (H1 etc) and show this PivotZones Daily and Weekly (w/o label).
Normally S1-S1’ zone becomes a support and R1-R1’ zone becomes a resistance. If breaks, then to check S2 or R2 with weekly S1-S1’ or R1-R1’.

おすすめの使い方は、ザラ場足(1時間足など)に日足ピボットゾーンと週足ピボットゾーン(ラベルなし)を表示する方法です。
通常、S1-S1’がサポート、R1-R1’がレジスタンスになります。抜けた場合は、S2あるいはR2を週足のS1-S1’あるいはR1-R1’と併用してチェックします。

Sample(例)
返信
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 友達紹介 ハウスルール ヘルプセンター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ブログ&ニュース ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 コイン マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト