spark image
Photo: Matthieu Bühler / Unsplash

自動車関連銘柄: アジアの自動車メーカー

31シンボル
スズキ・エスクードや日産・スカイライン、ひょっとするとゲームの『グランツーリスモ』の中でしかお目にかかったことがないかもしれませんが、アジア製の自動車には道路でたくさん出会っているはずです。アジア大陸では素晴らしい自動車製造業が勢力を誇っており、たとえばトヨタは時価総額で世界第2位の自動車メーカーです。また、世界が再生可能エネルギーに軸足を移し、二酸化炭素排出量を相殺しようとする中、NIO、Xpeng、Li Autoといったアジアの新しい自動車メーカーは、電気自動車分野の成長においても革新的であることを証明しています。

このスパークでは、アジアに拠点を置く時価総額10億ドル以上の大手自動車メーカーをリストアップしています。これらのメーカーはアメリカとヨーロッパの自動車産業 に匹敵する大きさで、きわめて知名度の高いブランドも含まれています。しかし、このリストは投資アドバイスではありません。まるでギアをすっ飛ばすかのように、ご自身での調査なしで投資しないようにしましょう。