OANDAアカウントでトレードできません

ヨーロッパのOANDAアカウントのユーザーはTradingViewでトレードを行う事ができません。こちらはOANDAからのメッセージです。

“2017年12月16日、OANDAはヨーロッパの顧客に対して、サードパーティ・プラットフォーム(Motivewave、TradingView、Seer、MultiCharts他)からのAPIトレードの実行について制限が必要となりました。引き続きサードパーティ・プラットフォームでトレードの分析を行う事は可能ですが、API経由でトレードを実行するサードパーティ・プラットフォーム上ではトレードを行う事はできなくなっています。

ご利用のOANDAアカウントでは引き続きOANDAのプラットフォームやMT4でトレードを行う事が可能です。これは2018年の初めに予想される規制要件をOANDAが満たし、ユーザーの方がOANDAでの取引を継続できるようにするために必要な変更となります。”

しかしながらOANDAのウェブプラットフォームは、TradingViewのユーザーにとってはとても馴染みがあると思います。

チャートを始める
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 友達紹介 ハウスルール ヘルプセンター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ブログ&ニュース ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 コイン マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト