トレンドベースのフィボナッチ・エクステンション

動作

フィボナッチエクステンションは、トレーダーが利益目標を設定したり、価格がどこまで動くかを予測するために使用できるツールです。エクステンションレベルは、価格が反転する可能性のあるエリアでもあります。

エクステンションはチャート上に描かれ、重要と思われる価格レベルをマークします。これらのレベルはフィボナッチ比率に基づいています。

トレンドベースのフィボナッチ・エクステンションを描くには、3つのポイントが必要です。3つのポイントが設定されると、フィボナッチシーケンスに沿ってレベルラインが描かれます。最初のポイントはトレンドの開始地点、2番目のポイントはトレンドの終了地点、3番目のポイントはそのトレンドに対する押し/戻しの終了地点です。エクステンションは、価格が次にどこに到達するかを予測するのに役立ちます。

スタイル

ダイアログのスタイルプロパティでは、トレンドベースのフィボナッチ・エクステンションの外観や設定を変更することができ、必要に応じてこれらのカスタム設定をテンプレートとして保存することができます。


トレンドライン

トレンドラインの表示/非表示の切り替えと色、不透明度、太さ、線種を変更します。

レベルライン

レベルラインの太さと線種を設定します。

ラインを延長

レベルラインを無制限に左右に延長します。

追加レベル

チェックボックスで追加レベルの表示/非表示を切り替えます。横のドロップダウンで、各レベルラインの色や不透明度を設定することもできます。

また、カスタム値を入力してレベルラインの位置を指定できます。

同色を利用

このドロップダウンを利用すると、すべてのラインとそれらの間の背景に同じ1つの色を設定できます。

背景

フィボナッチレベル間の背景の塗りつぶしの有無と不透明度を切り替えます。

反転

トレンドベースのフィボナッチ・エクステンションの方向を(垂直に)反転します。

価格

価格のテキスト表示の表示/非表示を切り替えます。

レベル

レベル値のテキスト表示の表示/非表示を切り替えます。

ラベル

各レベルの横に表示されるレベル値のテキスト位置を設定します。

ログスケールに基づくフィボナッチレベル

ログスケールがオンの場合に、別の方法でトレンドベースのフィボナッチ・エクステンションの計算を行います。
このオプションはチャートでログスケールが有効になっている時に利用可能です。

座標

ダイアログの座標プロパティでは、価格スケール(価格)と時間軸(バー番号)を指定することでトレンドベースのフィボナッチ・エクステンションのポイントの位置を正確に指定できます:

ポイント1

トレンドベースのフィボナッチ・エクステンションの最初のポイント (#1) の正確な位置を価格とバーの番号で指定できます。

ポイント2

トレンドベースのフィボナッチ・エクステンションの2つ目のポイント (#2) の正確な位置を価格とバーの番号で指定できます。

ポイント3

トレンドベースのフィボナッチ・エクステンションの3つ目のポイント (#3) の正確な位置を価格とバーの番号で指定できます。

可視性

ダイアログの可視性のプロパティでは、どの時間足でトレンドベースのフィボナッチ・エクステンションを表示するかを切り替えることができます。

チャート上の日中及び日足ベースの特定の時間足で描画が表示されるように構成する事ができます。どの時間足でも表示/非表示を選択でき、必要に応じてこれらのカスタム変更をテンプレートとして保存できます: