インジケーターテンプレートとは何ですか?

インジケーターテンプレートはとても便利なTradingViewチャートの機能です。基本的には複数のインジケーターやストラテジーをまとめて1つのパッケージにグループ化する方法です。パッケージしたものはテンプレートとしていつでもチャートに適用する事ができます。TradingViewではデフォルトで6つのインジケーターテンプレートをご用意しています。それら6つの標準インジケーターテンプレートは、Bill Williams' 3 Lines、Displaced EMA、MA Exp Ribbon、Oscillators, Swing Trading、Volume Basedです。もちろんご自身で独自のテンプレートを作成して保存する事もできます。

こちらはOscillatorインジケーターテンプレートを利用したCORNチャートの例です。Oscillatorインジケーターテンプレートには出来高と3つのオシレーター系インジケーターであるストキャスティクスRSIとRSI、CCIが含まれています。

こちらは同じCORNのチャートですが、Bill Williams' 3 Linesインジケーターテンプレートを適用したものです。このインジケーターテンプレートには出来高と別の期間の3つの移動平均線が含まれています。

TradingViewでのご利用方法

事前に定義されたインジケーターテンプレートを利用するには、上部ツールバーの「インジケーターテンプレート」のアイコンをクリックして、表示されたメニューからご希望のテンプレートをクリックするだけです。

カスタムインジケーターテンプレートを保存する事も可能です。チャートにご希望のインジケーター/ストラテジーが含まれた状態で、同様にインジケーターテ

ンプレートのアイコンをクリックして、「インジケーターテンプレートを保存」を選択します。この例では、カスタムテンプレートに New Template Example という名前を付けています。

無料プランのユーザーはカスタムインジケーターテンプレートを1つ保存する事ができます。有料プランのユーザーの方は無制限でカスタムテンプレートをご活用頂けます。

チャートを始める
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 友達紹介 ハウスルール ヘルプセンター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ブログ&ニュース ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 コイン マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト