Long term debt to total assets ratio

What is Long term debt to total assets ratio?

Long term debt to total assets ratio counts as a Long-term debt divided by Total assets.

Formula:

Long-term debt & Capital lease obligation / Total assets

What does Long term debt to total assets ratio mean?

It is an indicator of company assets that are financed by long-term loans and financial liabilities. It assesses the overall measure of financial position, reflecting a company's ability to meet loan requirements.

ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 友達紹介 ハウスルール ヘルプセンター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ブログ&ニュース ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 コイン マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト