Private invite-only scripts

招待専用のプライベートスクリプトは、Premiumアカウントのみ投稿が可能です。スクリプトがプライベートであることは、スクリプト名の右側に表示される小さな「鍵」のアイコンでわかります。スクリプトの作者はスクリプトへのアクセスを制御することができますので、スクリプトを使用するには作者の許可を得る必要があり、通常はお支払いが必要となります。

プライベートスクリプトは、スクリプトのモデレーターによって分析されません。スクリプトがハウスルールに準拠しているかも不明です。招待専用のプライベートスクリプトを公開しているすべてのベンダーに当てはまるわけではありませんが、多くのベンダーがプライベートで投稿している理由は、そのスクリプトがハウスルールに準拠していないからです。この為、この種のスクリプトにお金を支払われる際には、より大きなリスクが伴うことになります。

ご注意ください:

  • スクリプトやそのプレゼンテーションが誤解を招くものである可能性があります。
  • 作者がスクリプトのパフォーマンスについて不当な主張をしている可能性があります。
  • スクリプトの作者は、質の高いスクリプトや有効なトレード戦略を書くためのノウハウを持っていない可能性があります。
  • スクリプトの人気は、その有用性とは一切関係がありません。

以下に該当する場合、スクリプトに絶対にお金を支払わないでください:

  • ベンダーが、勝率を宣伝することでスクリプトの価値を納得させようとする場合。
  • ベンダーが、将来のパフォーマンスを保証する場合。
  • 売買シグナルを生成するスクリプトが、平均足や練行足、カギ足、ポイント&フィギュア、レンジなどの非標準チャートで実行される場合、またはベンダーがそれを推奨する場合。これらのチャートタイプでは、非現実的な結果を生成する事が可能です。その理由を理解される必要がある場合には、この投稿をご参照ください。

公開ライブラリにあるオープンソースの何万もの無料のスクリプトよりも有料のスクリプトの方が優れていると思わないでください。TradingView上で無料でご利用頂けるスクリプトの中には、招待専用スクリプトの大半を凌駕するものもありますし、招待専用スクリプトの多くは、広く利用されているインジケーターに薄いベールをかぶせただけのものです。つまりそれらは多少の変更を加えただけであり、必ずしも有用性が高まっているわけではありません。

一部の招待専用スクリプトは、純粋にオリジナルの仕事を行う作者によって設計されていますが、トレードで利益を生み出すには、エントリーのシグナルよりもはるかに多くのことが必要あることをご留意ください。エントリーシグナルのみを提供するスクリプトが、トレーダーの技術や取引口座にほとんど価値をもたらさないことも十分に考えられます。なぜなら、エントリーは完全な勝利戦略のごく一部を構成しているにすぎないからです。リスク管理、ポジションサイズ、取引頻度、取引手数料など他の多くの要因も収益性を達成するためには適切に管理しなければなりません。

収益性を達成するために適切な管理が必要なもう一つの側面は、自分自身です。トレードに必要なすべてを教えてくれる最高の定量モデルを手にすることは可能かもしれませんが、トレーダーとしての自分を管理できなければ、システムの可能性を実感することはできません。

エントリーとエグジットを支援すると謳うスクリプトにお金を払う前に、そのスクリプトを販売しようとしている人物を考えてみてください。その人は評判の良い作者ですか?システムがどのようにリスクを管理し、ポジションサイズを決定するのかについての質問に作者は何と答えますか?実際のリアル口座での過去の取引実績を提供してくれますか?システムはどのような市場で動作するように設計されていますか?システムでトレードするためにはレバレッジが使用ですか?システムはバックテストされていますか?複数の市場でのバックテストの結果を見ることができますか?ベンダーはユーザーが質問を行ったり、製品の他のユーザーと共有できるサポートフォーラムを提供していますか?ベンダーは他の顧客を紹介してくれますか?

ベンダーが自社製品についてどのように語るかに注意を払ってください。一般的に彼らがより多くの確実性や保証を示すほど、より多くの危険信号であるとお考えください。知識豊富なトレーダーは、体系的かつ正確に将来の結果を予測することは不可能であることを理解しています。誰も未来に何が起こるかはわかりません。予期しない出来事がしばしば起こります。経験豊富なトレーダーは、どのようなトレード手法にも課題があることを理解しているため、多くは慎重なトーンを使用します。

招待専用スクリプトの中には、自動化システムを実行することを目的としたものもあれば、裁量トレードで使用することを目的としたものもあります。スクリプトにお金を支払う前に、そのスクリプトがどのような目的で使用されるものであるかを理解しておきましょう。

ベンダーによっては、スクリプトをテストできる試用期間を提供している場合があります。トレードを成功させるには、大数の法則が必要であり、システムを適切に評価するためには、何百回、何千回もの取引が必要になることもあります。試用期間はスクリプトの動作や利用方法をよりよく理解することに役立つかもしれませんが、その有効性を確実に判断することはできません。

有料の招待専用スクリプトの中にトレーダーにとって有用なものはありますか?おそらくあるかもしれませんが、しかし多くの知識の豊富なベンダーは、ハウスルールに準拠したスクリプトを作成することが問題ではないため、公開の招待専用スクリプトを投稿しています。それでもなお、プライベートの招待専用スクリプトにお金を支払うことを選ばれて、トレードの意思決定の責任をツールに委ねることを選択された場合でも、成功するトレーダーになるにはスクリプトへのアクセス以上のものが必要であることを理解しておいていただきたいと思います。

ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 友達紹介 ハウスルール ヘルプセンター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ブログ&ニュース ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 コイン マイサポートチケット ヘルプセンター プライベートメッセージ チャット サインアウト