決算発表

決算には次に示す関連事項(フィールド)があります:

「日付」 - 企業の決済発表日、または決算発表予定日です。次回の決算発表日がまだ決まっていない場合は、弊社のデータプロバイダーがその企業の過去の決算発表日に基づくアルゴリズムを使用して次回予定日を算出します。

「決算期」 - 会計期間を示します。

「標準値」 - 完全希薄化GAAP EPSのことを表します。これは企業のこれは企業の完全な報告書がある場合にのみ表示され、後述の「発表値」とは異なる場合があります。計算方法の詳細についてはこちらをご覧ください。

「発表値」 - これは企業が発表した対象の決算期のプレスリリースから直接取得したEPSのことです。アナリストが使用する計算方法(ウォール街のコンセンサスなど)により、標準化された数値とは異なる場合があります。アナリストが調整後の数値を提供している場合、標準値と異なるケースがありますが、それはアナリスト(ウォール街のコンセンサス)が用いる計算方法が理由となっています。発表値の値も同様の方法で計算されるため、2つの数値を比較することができます。また一部の企業はプレスリリースで調整値を発表し、非GAAPデータを提供する場合もあります。

「予測値」 - 収集されたデータを基にデータアナリストが発表値のEPSを予測したものです。ある企業の決算報告が期待を上回るものだったのかどうか、それを計る尺度として予測値と発表値がよく比較されます。この数値は完全希薄化GAAP EPSである標準値と異なることがあります。

「サプライズ」 - 発表値と予測値の絶対差です。予測値は、データアナリストによって提供され、発表値は、企業の決算発表のプレスリリースで提供されます。