スクリーナーのパフォーマンスはどのように算出されますか?

スクリーナーのパフォーマンスデータは以下の計算式で算出されます:

//@version=4
study("Screener Performance")
rateOfreturn(v1, v2) =>
   (v1 - v2) * 100 / abs(v2)
rr(bb) =>
    rof = rateOfreturn(close, close[bb])
plot(rr(5), title="Perf.W") 
plot(rr(21), title="Perf.1M")
plot(rr(63), title="Perf.3M")
plot(rr(126), title="Perf.6M")
plot(rr(251), title="Perf.Y")
float lastYearClose = na
lastYearClose := lastYearClose[1]
if year > year[1]
    lastYearClose := close[1]
plot(rateOfreturn(close, lastYearClose), title="Perf.YTD")

このスクリプトをPineエディタで日足のチャートに追加すると、パフォーマンスのデータを視覚的に確認することができます。インジケーターがチャート上に表示され、そのプロットには各期間のパフォーマンスのの値が表示されます。