起動直後にアプリがクラッシュする場合はどうすればいいですか?

ごく一部のユーザーの方が、Windows版のTradingViewデスクトップの起動直後30秒以内にクラッシュするという問題に直面しています。この問題について、既に判明している事は以下の通りです:

  • 影響を受けるOS - Windows 10 (主にHomeエディション) からアップグレード後のWindows 11。
  • 影響を受けるデバイス - 主にノートパソコン。
  • アプリのハードウェアアクセラレーションを無効にすると、クラッシュが解決します。

ハードウェアアクセラレーションを無効にする方法

Windows版のTradingViewデスクトップは、デフォルトでハードウェアアクセラレーションが有効になっています。その為、最初のステップとして、Windowsのコマンドプロンプトでアプリを起動し、その後、アプリの設定でハードウェアアクセラレーションを無効にします。なお以下の手順は、バージョン1.0.2のみを対象としています。

詳細な手順をご説明します

1. Windowsのスタートメニューからコマンドプロンプトを起動します。

2. 以下のコマンド(改行なしの1行です)をコマンドプロンプトにコピー&ペーストして、Enterキーを押下します:

cd C:\Program Files\WindowsApps\TradingView.Desktop_1.0.2.2294_x64__n534cwy3pjxzj & TradingView.exe --disable-gpu --force-cpu-draw

3. TradingViewデスクトップが起動するはずです。上部のタイトルバーからアプリのメニューを開いて、設定に移動し、ハードウェアアクセラレーションを無効にするを選択します:

4. ダイアログで再起動をクリックします:

5. TradingViewデスクトップが正常に動作するはずです。コマンドプロンプトのウィンドウを閉じてください。